#13-36. Le Meridien Taipei Junior Suite Taipei101 view Room..(1)

Le Meridien Taipei Entrance_003

 長いことご無沙汰してました。(;^_^A

 

 

 

 

 8月20日前後の頃から、前半の穏やか且つ滑らかな業務の流れが嘘のように一気に忙しくなってしまった。
 あの前半は何だったのかと思ってしまうほどの大変さ。

 記事を継続してupしていきたかったんだけど、集中力を切ったら飲み込まれてしまうと判断し微々たるもんだが持ちうる能力の全てをそこに費やすことにした。

 

 そして、昨日までの1週間夏休みをいただき家で引きこもっていたというわけだ。(笑)
 休みをとるときは’国外逃亡’が基本の俺だったが、今回はひきこもり体験を選択..

 

 夏休み中素敵な女性が来るわけではないが、カワイイカノジョとの同棲生活はより深みを増しているゾ。
 でも、ここ数日の猛威を振るった雨のお陰で「暑い」ということはなかったが、それでもカノジョは寝るときは始めだけ添い寝をしてくれるがしばらくすると暑いのかさっさとベッドを降りて床で寝ていることが多い。

 

 こんな感じでね!(↓)

IMG_2009
[イメージ図]

 イチオウ女性なので大事なところにはモザイクを入れといた。(笑)
 就寝中は一応常夜灯を付けているのだが、うっすらとこんな感じで大股を広げてで~ん!と寝ているのがわかる。

 まぁ、カワイイからイイケド..
 (;^_^A

 

 もう少ししたら寒くなってくるので、いつものように腕枕で寝たいとおねだりをしてくるだろう..

 

 

 さて、今回訪問が延期となったEgyptの件だが、次回訪問予定の旅行日程中悲しいことにと~っても狭~い部屋しか空室がないようだ。
 ホテルはMena House Hotel Cairoで部屋がPremior Pyramid View room..
 Garden viewは絶対イヤ!ということでお願いしたからか.. 
 正直あまりもの感イッパイの約30㎡のお部屋..

 かつて体験したことがないほどの狭さ。(笑)
 でも、Pyramid View..

 そして、黒執事が言うには「ホテルからのメッセージとして、この部屋はどのへやよりもPyramidがよく見える部屋でイチオシ!」とのこと..
 (;^_^A  オイオイ、ホントかよ
 

 と思ってしまう。
 いい加減なホテルスタッフを数多く経験しているんで、俺は「絶対うそ!」って思ってるケドナ。(笑)

 

 ちなみにGarden Suiteという部屋も空きがあるらしく、部屋は倍の約73㎡に迄広がるが、名の通りGarden Viewというオチになる..
 ホテルのホムペやトリップアドバイザーの画像をみても部屋からでなくとも、Garden.. Pool..と至る所からpyramidが見えるからこの部屋でなくてもいいんじゃね?と思い黒執事に相談..

 

 すると.. 「いやいや、〇〇様(=俺)が今回のEgypt旅行を大変楽しみにしていらっしゃっていたことは十分知っております。私の経験からして仮に部屋は狭くとも朝起きたときにお部屋からピラミッドが見えるという感動を是非体験してほしいのです」というような模範とも思える思いのこもったアドバイスがあり現在その部屋を仮予約してもらってる。

 

 再度、黒執事にお願いし現地へ「実は隠している部屋あるんじゃない?」と調査を依頼した。(笑)
 現在結果マチだ。

 いい結果が来ることを祈っています。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

 さて、今回から「Le Meridien Taipei」の記事を紹介します。
 ここは2年前だったか?
 台湾に遊びに来たときに偶然見つけたオレ好みのホテル..

 Taipeiはかなり過ごしやすいけれど、Hotelについては老舗ホテルがやはり強いようで「Grand Hyatt Taipei」や「Regent Taipei」がAmexもお勧めだと言っていたが私はコッチで正解だと思ってるんだよね。

 やっぱ、新しい方が清潔感あるし設備も整ってるしね!(笑)
 セコイ考えかもしれませんが、私はコッチがお気に入りデス。

 

 今回のホテルはAmexからではなく、2度目のExpediaからの予約だった。
 Taipeiではあまり贅沢する気になれない..ということで予約内容はこんな感じ..(↓)

Expedia_Le Meridien Taipei

 1泊4万チョイのデラックスダブルルーム..(笑)
 流石Expedia。
 やっすぅ~!

 って感じでウキウキしながらの訪問です。

 

 到着時はもう22時頃だったので、写真は翌朝撮影したものになりますがホテルエントランス、フロントはこんな感じです。(↓)

Le Meridien Taipei Entrance_007

 吹き抜けのホールになっているのでスッゴク開放感アリ!
 壁も床も大理石なので、本当に清潔感あっていいトコロでした。

 上の写真左はなんとキリンのオブジェ..
 立ち位置を変えて撮影したものがコチラ..(↓)

Le Meridien Taipei Entrance_002

 

 さっら~に、大分引いた場所から同じ向きで撮影したものがコチラ..(↓)

Le Meridien Taipei Entrance_001

 なかなか雰囲気よいです。
 d( ̄  ̄)

 

 

 でも、面白いのがこのHotelにはキリンだけでなく「原人?」もいるんです。(笑)
 まぁ、そんなこと言っても絶対信じないでしょうが、まぁこれを見てほしいですね。(↓)

Le Meridien Taipei Entrance_009

 まぁ、お腹らへんは微妙に親近感が沸くが頭は全然似ていないのでやはり「オマエは誰だ!」ってなってしまうわけですが..
 結局なぜここにコレがあるのかは聞くのを忘れたまま帰国してしまいました。(笑)

 

 

 最後にフロントがコチラ..(↓)

Le Meridien Taipei Entrance_004

 こちらでCheck-inをします。
 ただ、ここでサプライズが..

 なんとCheck-in時空室があるということでup gradeの申し出がありました。
 (^_^)∠※PAN!

 

 

 部屋は、「デラックスダブルルーム」から「Junior Suite Taipei101 view」です。
 部屋は事前にチェックしていないですし、今回はExpediaでしたからup gradeは期待していなかったので大変驚きました。

 よく知人から.. 「行くホテルのほとんどでアップグレードしてもらえるのは何故だ?」という趣旨の質問を受けることがある。

 その回答として「Amexの特典だからだよ」と伝えている。

 すると、「アップグレードの仕方が異常..(▼▼)」ともツッコミを受ける。(笑)

 

 本当のところはわからないんで、「知らね」とか「普段の行いがいいんじゃね?」とかはぐらかすが今気づいたことがある。
 多分だけど.. 「ホテルの送迎をお願いしている」からじゃないかな..と思った。

 taxiやmetro使って移動すれば安く済むところわざわざ往復で2万前後のお金をかけるのはフツーではないかも..
 そういうところでもほんのチョットだけ加味してホテル側は見てるのかなぁとも思った。

 

 でもさ、そんなんだったら始めからデラックスルームなんかじゃなくもっといい部屋予約するからこれも違うかも。(笑)

 

 まぁ、「普段の行いがイイから」ってことでお願いします。
 m(_ _)m

 これで十分だろ!Sよ。(笑)

 

 なんだかんだでまた長くなってしまい、一歩も部屋に入れなかったので部屋の紹介は次回ということで..

 では、毎度のぐんない!
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)