#9-46. Jebel Ali Golf Resort & Spaから空へ_後編

 iPhone5s.Gold.. なかなかえぇよぉ。d( ̄  ̄)

 

 

 

 と言っても、技適マークがついていないんでね。
 (;^_^A

 堂々と言えん。(笑)
 とりあえず、5.whiteのテザリングと自宅/office/他でのWi-Fi.. 他で楽しんでいる。

 

 先日、答えは分かっていたがソフトバンクショップに行って..
 「新しく回線を契約したいんだけどd( ̄  ̄)」 と、伝えたわけだ。

 そしたらよ、やっぱ予想通りの返事が返ってきた。

 

 「’ Sim free版 iPhone5s ‘ には大変申し訳ありませんが、新規でSimの提供はできません..」 とな。
 iPhoneには各個体にIMEIという番号が割り振られ、それを見るとどこのキャリアで販売されたiPhoneかわかるようになっている。
 以前伝えたように「ソフバンで販売されたiPhone5sでないとSim card(回線)の提供ができない」わけで、周波数帯も含め5sはよく考えられている。

 まっ、俺には関係ないけどな。

 とりあえず素晴らしい使い心地だ。(笑)
 ホームボタンをポチっと押し、スライドすることなく指紋認証でホーム画面に飛ぶ。
 アプリも指を置くだけで大丈夫!

 

 あ~!! はやく海外で使いたいなぁ..
 (ρ_;)

 しんがぽ行くゾ!
 早く行きたいゾ!

 

 ってとこで、本編に突入じゃ。(笑)

 

 

Sea wing..


[Jumeirah Islands]

 2年前だか3年前のヘリ遊覧思い出すなぁ~。
 飛行機のガラスが色付なんで仕方ないとして..
 (;^_^A

 なつかしいなぁ。(笑)

 

 巨大な人工湖に50の円形クラスター(人工島)があり、私では到底購入できそうにない素晴らしく立派な邸宅(ヴィラ)が設けられ異色の空気を漂わせている。

 でも、こうやって見てみると購入した邸宅の位置によっては、このエリアから抜け出すのに結構大変かも。
 (取り締まりは結構厳しいケド)ふつ~に時速100kmをだすからね、ココどばいは。(笑)
 関係ないかもね!

 

 でも、この日かなり砂塵飛んでるみたいね..
 写真見てると、ガラスの色だけじゃないみたいだね!

 数年前のヘリでの都心周遊の時のほうが写真がきれいだから、是非そっちをごらん下さい。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 #08-18. Burj Al Arabヘリポート発着でドバイ都心周遊を楽しむ(3)…

 

 続けて、アラビア湾に向かいます。
 そして、やはりDubaiのランドマーク的な存在として欠かせないのがBurj Al Arab..(↓)

 お~!!! (ρ_;)

 懐かしい~.. また泊まりにくるからね!
 よろしくだ。

 

 続けて北東の方向に向かいます。
 この先にあるのは.. そう! 「The World」だ。(↓)

 

 ふと思ったんだけど、ここThe Worldは世界地図のようになっているんだけどね..
 これじゃわかんないね!(笑)

 だから、ちと分かりやすく衛星写真で紹介だ。(↓)

 こんな感じです。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 続いて向かうのは.. 都心です。
 やはりBurj Khalifaを写真に収めるのが王道デス。

 こうやって見ると、やはり比類なき高さ..

 そうそう話しは全然カンケーないけど、このハナシ知ってる?
 かゆみ止めの「ムヒ」って知ってるよね?
 日本を代表する医薬品メーカー「池田模範堂」の商品デス。

 ちなみに「池田模範堂」は「創業者池田嘉吉さんが’社会の模範となる会社になろう!’思いを込めて命名した」そうですが、じゃぁムヒの「ムヒ」ってな~んだ。(笑)

 サントリー、キャノン、ブリジストン、カルビー等はもう有名だから知っている人も多いかとオモウケド、「ムヒ」の由来を知っていた人はまだまだ片手でおさまるゾ!

 

 もったいぶらずに言うとな、「比べるものがないくらい優れた効き目」=「無」「比」からムヒなんだ。
 知ってた?

 

 さて、ハナシは戻りますが今度はココ(↓)

 私の大好きなホテルでもあるピラミッドの形をしたラッフルズ・ドバイ(Raffles Dubai)..
 本当に素晴らしいホテルでした。(↓)

 中もかな~りオススメだゾ!

 ホテルの宿泊費用も超安いので初めての方も安心して予約できると思います。

 

 さて、飛行機周遊の記事もこの辺でオシマイにしてしまおう!(笑)
 無事、The Palm Jebel Aliに戻ってくることができ大変満足行く20分だか30分でした。
 (;^_^A

 到着後、Sea Wing office周辺には孔雀が放し飼いにされていました。 
 まさか野生じゃないよね。(笑)

 放し飼いにされた孔雀は4~5羽ほどいました。
 ドバイは何でもありなんですね..

 

 さて、最後の最後に今回の周遊の映像を紹介します。
 このブログを始めた頃は3G回線だったんで映像は禁物だったけど、今はフツーにLTE回線なんで安心だよね。

 調子に乗って3つほどupしておきます。
 ドバイに訪問の際は、水上飛行機で都心周遊もなかなかイイですよ!
 d( ̄  ̄)

 

 

[The World..]

 

 

[Burj Khalifa..]

 

 

[Burj Al Arab..]

 

 では、この辺でおしまいじゃ。(笑)
 毎度のぐんない..
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. LET
    2013 年 10 月 20 日 10:17 | #1

    Yuzo 様,こんにちは。

    今回も水上飛行機からの素晴らしい景色のご紹介,ありがとうございます。
    とても高いところを小型機で飛んでいるとスリルも半端ではないと思います。
    昔,エジプトでカイロからルクソールまでプロペラ機に乗ったのですが,怖かったです。
    実は私は高所恐怖症だったりします。意識しなければ大丈夫なことも多いのですが。

    私のほうも今月は予想外に結構仕事などが忙しくなっています。
    ですので年末の香港旅行のスケジュールを考えるのは11月に入ってからになりそうです(^_^;)

  2. Yuzo
    2013 年 10 月 21 日 22:44 | #2

    LET様.. ( ̄^ ̄)ゞ

     いつも訪問くださいましてありがとうございます。
     そして、コメントありがとうございました。

     ドバイという都市は本当に素敵なところで、taxiで移動できる範囲に素晴らしいものが沢山あります。
     その沢山の見所の中に「世界一の・・・」が含まれ、贅沢すぎる体験が誰でもできるところに魅力を感じています。

     3年前でしょうか..
     その時は贅沢にもヘリをチャーターし都心周遊しましたが、今回はコスト的にも大変お手ごろである意味満足でした。(笑)
     LETさんが高所恐怖症というのはまったく予想もできない感じでしたが、年末のRitz HKのときはどうなってしまうのでしょうか。(笑)

     そうそう、大事なことをお伝えしなければなりません。
     Ritz HKのJGRの横松さんですが、今月いっぱいで寿退社.. というとても残念なオハナシを聞いていたわけですが、なんと少なくとも来年2月までは香港で活躍されることが決まりました。
     ですからLETさんが年末年始に訪問のときも横松さんはいますからホントよかったです。

     是非、高所恐怖症を吹き飛ばしてしまうくらいの素晴らしい景色が待っていますので、十分お楽しみ下さい。
     まだ先の話ですが、滞在後のブログをとても楽しみにしています。
     d( ̄  ̄)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)