#9-28. Casa Milà(La Pedrera)とCacao Sampakaを楽しむ..(2)

 シゴト.. 超バタバタしてて週末に更新できんかった。
 (ρ_;) 

 

 

 Cacao Sampakaで至福のひとときを過ごした後は..

 次の目的地のCasa Batlló (カサ・バトリョ)に向かう。Cacao SampakaからCasa Batlló までは、そうだな.. 5分程度ってトコか?
 Casa Batlló はグラシア通り(Passeig de Gràcia)通り沿いに面しており、Antonio Gaudíの作品(建築物)として有名なトコでもある。
 故に、常に人だかりが出来ているので簡単に分かると思うゾ!!

 

 グラシア通りに戻り数分足を進めるとこんな感じの場所がある。

 ここがCasa Batlló だぁ。(↓)

 外部の撮影はモチロン自由にできますが、中に入るには有料デス。
 費用は18.25ユーロ..
 (コース[内容]によって費用が変わります。)
 正確にはガウディがリフォームした建物のようで、柱の形や雰囲気を見てもヘンデルとグレーテルの世界に近いかもしれませんね。

 柱が骨のようなイメージを持つ人もいるということで、「骨の家」ともよばれるそうです。

 

 Casa Batlló を見学するにあたって、幾つかの視点を紹介すると

  1. 入り口を過ぎてすぐのホールにある「竜の背骨」
  2. 2Fでよかったでしょうか、「メインサロン(リビングホール)」
  3. 屋上を支える屋根裏の「アーチ」
  4. 階段の扉

 (;^_^A

 これらは是非ご自身の目でお楽しみ下さい。(笑)

 

 

 特に2つめのサロンですが、上の写真の2階部分上部のように部屋全体にクリスタルガラスを通過した光が入るように設計されている為、外からの雰囲気と中からの雰囲気は全くべつもの..

 部屋(サロン)中に建てられている柱の形状もお洒落というか不思議な空気を漂わせてくれます。

 チケットを購入した人には、更に建物内部だけでなく階段を上がり屋上まで上がることもできます。
 その時に通る「屋根裏」は懸垂状のアーチがいたるところに作られていて、屋上を支える重要なはたらきをしています。

 是非、屋上にあるキノコ型の煙突も含め実際に足を運びお楽しみいただきたいと考えています。

 

 

 Casa Batlló 外観はこんな感じです。(↓)

 実際に訪問を考えている人は下の写真をクリックしていただければ、チケット購入のイメージが湧くかもしれません。

 

 モチロンホームページでも詳細を確認できるので、そちらをどうぞ。
 上の写真では.. 「費用」「日本語ガイド(録音)がありますよ!」とか、ちょっとした情報でしたらわかります。

 

 

 Antonio GaudíのCasa Batlló を目の当たりにし、やはり周りの建築物とは一味も二味も違う。
 是非皆さんもSpainは訪問すべき国のひとつかと思いますがいかがですか?

 

 続けて向かうは、Louis Vuittonです。(笑)
 海外に訪問すると必ず寄っていますね、ワタシ..
 d( ̄  ̄)

 

 Louis Vuittonの店内での撮影はコワーイおじさんたちが「Dame! Dame! Dame! Dame! Zettai Dame!!(▼▼)」って言いますので外から撮影した写真のみご紹介デス。

 Dame! Dame! ・・・ってフレーズ.. 分かる人にはわかるでしょうね。

 「もしほんとうにそうであるならば、う~け~るぅ~.. でございます。」をぱくってみました。(笑)

 

 

 ここから更に15分から20分くらいでしょうか..

 

 いよいよゴール地点のCasa Milà(La Pedrera)に到着です。

 そうです。
 ここがあの有名なカサ・ミラ(Casa Milà)..
 地中海やカタルーニャの雪山をイメージして作られたこの建物は、波打つ壁を含めた外観に強い印象を残します。

 ここも内部に入るには別途チケットを購入しないといけませんので注意が必要だな。
 また、内部の館内エレベーターの搭乗は時間がかかりますので、朝一番の訪問が時間の計算しやすいとHosoyaさんも言っていました。

 Casa Batlló (カサ・バトリョ)とCasa Milà(カサ・ミラ)ともにネットを使ってチケットの事前購入はできないようなので、早めの行動が必要かもしれませんね。
 必見ポイントは「玄関ホール」「住居スペース」「屋根裏の回廊」「屋上」.. そして「円形中庭」です。
 見学に1時間から1時間半ほどあれば十分かと思いますので、目安にしていただけると嬉しく思います。

 

 Casa Milà(La Pedrera)の近影はコチラ..(↓)

 バルコニー部分には手すり(昆布みたいなトコロ..)が置かれていますが、これも植物をかたどってデザインし、鋳造工たちが製造したものらしいです。

 

 さて、今回はこれで目的地に到着しましたので、Hotelに向かうことになります。
 でも、予想していたより自分の中で不完全燃焼が多く、グラシア通り上端のCasa Milàからコロンブスの塔まで歩いて昨日の復習をすることにしました。
 でも笑っちゃうことに、コロンブスの塔までくるとこのまま歩いてHotelに行くことになりました。(笑)
 だって、Poket Wi-Fiが使えますし、自分の位置が明確なのでもう迷うことはないかと思ったからです。(笑)

 

 丁度LETさんが「今回の旅でもtaxiを利用したんですね!」とコメントいただいたところでしたが、多くはtaxiでしたが今回の帰りは自分の足に乗っかって移動しました。(笑)

 

 コースは以下の通りです。(↓)

 結構歩きましたよ。(笑)
 時間は1時間40分くらいです。
 台湾でも同じようにロングウォークを楽しみましたが、実はスペインのこの旅が意外にも楽しく印象深かったからでもあります。
 Google Earthのメジャー機能で測ってみたところ、4765mと表示されました。
 こうやって距離を確認すると、十分歩いて楽しめる距離にあるということがわかります。

  

 本当は、ここから帰路の写真を掲載していきたいと考えていましたが、今1時か2時に就寝..
 (水曜日を除く日は)朝5時起床なので、今日はまだ残ったシゴトをとっととやっつけたいとオモイマス。
 (ρ_;)

 ちなみに、水曜は7時起床デス!

 お盆休みは1日半ほど取れそうなので、今週イッパイは気を抜かず頑張ろうと心に決めておりマス!

 

 (まだまだ寝れないけど、十分遅い時間なので)いつもの一言を..
 では、毎度のぐんない!
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)