#7-24. Four Seasons Resort Maldives at Kuda Huraaを楽しむ(3)…

 Sunset Water Bungalowはこのように海の上に建てられているわけで..

 Bungalowは一本道の両サイドに対称に建てられています。
 写真中央より左側はSunrise Water Bungalow、右側はSunset Water Bungalowと呼ばれている。

 基本、オレは朝早~く起きて日の出を見たい派ではないので当然普通に夕日を部屋から眺めることが出来るSunset側を選択した。
 しかし、悲しいことに宿泊費用はSunsetタイプの方が高いようだ。

 
 でもよ、実際行ってみて思うんだが、このブログをみてこういったタイプのホテル(部屋)に宿泊する場合は安いSunriseタイプで十分だと思うよ。

 行ってみて気付くんだが、夕日をみるのにわざわざ部屋の中から見ね~からよ。(笑)

 こんだけ自然に囲まれて、視界に海以外何も写らんところであれば外でた方がえ~な。(笑)
 当然の選択だ!

 

 新婚旅行でMaldivesに来た場合、部屋の中に入ったら夕日じゃなくて彼女(奥さんでえ~のか?)のすべてを見るよ。
 まっ、詳しくは述べれんがな。(笑)

 各自想像してくれ。(笑)

 

 

 ハナシは逸れたが、Sunrise側に宿泊し日の入りの時刻になったらカノジョを連れ出し、白い砂浜に二人だけで日の入りを楽しめばえぇんよ。
 腕でも組みながらな。

 

 お~~~!!!
 ろまんちっくじゃ~。o(≧▽≦)o

 

 

 

 こんな感じ(↑)のところもあってな、なかなか雰囲気えぇ~んよ。
 二人っきりで砂浜を歩くってのも、それだけで満足できそうだ。
 新婚旅行でなくても、行った方がえぇよ。
 ハワイのような楽しさもあるが、こういう楽しみ方もあるのを教えてもらったって感じだ。

 

 

 まぁ、Water Bungalowのハナシに戻るが、各部屋というかバンガローから海に出れるようになっとる。
 こういうのもえぇな。
 下の写真のように、各部屋ごとに海に続く階段が付き、そのまま海に潜ることができる。

 海はこんな感じでなかなかのエメラルドグリーン..
 朝起きて窓を開けるとこんな海が一面に広がっているわけだからな、サイコーだよ。

 モチロン、夜も泳げるよ。
 しかも、スッポンポンでな。(笑)

 

 是非、挑戦されたし!

 

   

 昨日、はるばる日本からやってきたわけだがイロイロ撮影やら、物色やら、素っ裸での夜間水泳などアホなこともしてた故、シャンパンとフルーツを食べ忘れていたことを思い出す。

 ど~んとフルーツ、シャンパン、チョコレートをいざセットし、頂くことにしました。

 今日はドラゴンフルーツ(バナナの横の桃がくっつき虫みたいになったヤツ)も加わり、昨日よりちょっとだけ贅沢な気分。

 

 

 Four Seasons Hotels ResortのプライベートブランドChampagneってことだろうか..

 1人でこれ1本はゼッタイにムリでしたので、2人で頂きました。(笑)
 さて、だれとでしょうか?
 それは、ナイショです。

 

 お酒はほとんど飲めないのですが、気分だけおいしく頂きます。(笑)

 

 
 モチロン、ウェルカムチョコレートもですね!

 

 こちらも美味しく頂きました。
 ご馳走様デス。
 m(__)m

 

 

 小腹を満たしたワタシは、食後と酔い覚ましの為に島内を歩くことにした。
 島内には様々な植物が生い茂り、完全に自然の中に身を置いていると実感できる。
 

 

 Reef Club…

  そういえばよ、部屋にCooktails Invitation…がきておったな。

 

 Director of RoomsのAli Mohammed氏からの招待状だ。(↓)

 まぁ、これも酒のハナシなので嗜む程度にしなあかんが、
 折角の招待でもあるので、楽しんでくるか。(笑)

 

 さらに、足を進めると.

 Kuda Mas Kids Clubがあり..
 ここでは、都会に慣れてしまった子ども達でも楽しめるようなイベントが用意されているようだ。

 宿泊者はこのメッセージボードを見て、子どもを連れてくんだな!(笑)

 

 この他に..

 

 

 誰も利用していませんでしたが、ヘルスクラブもあったゾ。
 健康に特に気をつけなければいけない状態でなければ、こういうところではの~んびりしたい!(笑)

 

 さて、お散歩も島半分ほどにまで進むと、昨日到着したホテル入り口(ボート係留場)まで来てしまいました。

 

 

 ここKuda Huraaだけに限ってというのはないと思うんだが、Maldivesのどこに行っても海はきれいだな。
 でもよ、このあと島の後半にさしかかると驚きの場所を見つけちまったんよ。
 すっげー感動したよ。

 このまま紹介したいんだが、今日はここまでにすっかな。
 また、明日の探険で紹介させてするとしよう。

 

 

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 ブログトップ(サイドバー)より、過去に掲載した記事一覧(目次: Contents)に飛ぶことができるようにしています。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、” Check by Location “機能が新たに追加されていますので、知りたい国(地域)に絞って記事を見ることが可能になりました。
 是非お試し下さい。
  ※但し、ピンが実際の位置より常時左上に5mmほどズレて表示されているので、この点はご注意下さい。
   (例: 韓国仁川のピンが、北朝鮮に刺さっている。ドバイに刺さるべきピンがイランに刺さっている。(笑)..等)
   今は、大雑把な位置として捉えて頂けると幸いです。
   いずれ修正できると思います。(たぶん)
   m(__)m


Trackback URL

  1. Kumitan
    2012 年 3 月 12 日 02:03 | #1

    お久しぶりです!
    いつの間にやら素敵な記事が沢山増えてるじゃありませんか~
    うっとりさせて頂きました
    素敵な女性とご一緒だったのかしら~♪
    私の次回の旅はGWですのでそれまではお料理ブログを書いております
    シンガポールの記事も気になりますし、またお邪魔します

  2. Yuzo
    2012 年 3 月 12 日 18:50 | #2

    Kumiさん

     こんにちは、お久しぶりです。
     いつも訪問&コメント有り難うございます。m(__)m

     毎度毎度のダラダラ記事ですが、(笑)
     頑張って更新しています。
     Maldivesは初めてでしたが、本当にいいところですね!
     新婚旅行先で人気があるのは十分わかります。

     今回のMaldives&Dubaiはモチロン新婚旅行ではありません。(ρ_;)
     当然結婚もしていませんから、夫婦での旅行でもないですね。(笑)
     先日行って来たSingaporeはカノジョと二人で…ではなく、オトコ一人旅デス。

     Singaporeとてもよかったですよ、日本人にスゴク合うと思います!
     問題は、気候と距離(費用)になるでしょうね、きっと。
     料理もおいしいし、ローカルフードもイケマス!
     かな~りのオススメです。
     kumiさんも是非どうぞ!

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)