#13-29. ESPAでRelaxation time..

ESPA for relax_022

 この日はESPAでスペシャルトリートメント..

 

 

 

 TVをつけるとここ数日台風11号のハナシが多いわけだが、台風が近づく直前までは猛暑が続いていた。

 いよいよ新居での「初夏」を迎えることになるのだが、思いの外涼しいことに驚いている。
 部屋は全室南を向いているのでさぞかし暑かろうと腹をくくっていたのだが..

 
 昼間のnewsでは「夏日」「真夏日」に到達した.. という都市も日を追うごとに増えてきたんだがマンションでは不思議と快適。(笑)

 

 さて、マンションに取り付けた三菱の「霧ヶ峰」のハナシでチョット脱線..

 

 もしかしたら今年の新たに新製品として(俺が購入したものよりも)性能の良いものが市場に投入されているのかもしれないが、昨年購入した時点で一般家庭用のエアコンの中では最も広い部屋をカバーできる唯一の29畳用エアコンを採用した。

 冷媒自体も新しいものが採用され冷房効率も更に高まったようだが、広い範囲をカバーするということでどちらかというと省エネ性能は5☆中3☆らしい..
 しかし、我が家では色々な意味で大活躍しており大変満足している。

 

 まず7月に入って大分暑くなったと思うんだけど、とりあえず夜エアコンはつけていないというかつける必要がないというのが現状。
 エアコンをつけるほど実は暑くないのがマジで不思議..

 もしかしたら「24時間換気システム」というものが作動しているからか、部屋の位置が100mをさらっと超える比較的高い位置にあるからか正直わからないが、とりあえず不思議なことにエアコンがいらない現実がある。

 一応、ベッドルームの天井にはぐるぐるとファンが回っているのでそれは必ずつけるようにはしているが..
 たったこれだけでもかなり涼しい。

 

 fanは最も遅い回転の「level 1」に設定..
 大き目の羽でゆ~っくり空気を攪拌してくれているのがよいのかもしれん。

 階数が高いとエアコンが不要となるのかよくわからんが、台風接近の直前まで猛暑を伝えるNewsが数多く出される中こんな感じで過ごしている。

 

 エアコンは一切使用していないのか?というと、実はそういうわけでもない。
 例えば、午前に自宅近くで打ち合わせを終えた後一旦自宅に戻って一休みするときもあるんだが..
 そん時は一応エアコンを入れるようにしている。

IMG_1927

 でも面白いことに設定温度は常に30.5℃。(笑)
 チョイト数字がぼやけているが、「30.5℃」と表示されている。そして、隣りの青い丸は快適環境(省エネモード)で使われているときに表示されるマークらしい。

 設定温度について色々試したが、29.5℃や30.0℃だと実は寒く..
 (;^_^A

 結局この設定温度で今は落ち着いているわけだ。

 この機械がメチャクチャHigh powerだからか?
 思った以上に部屋が冷えるんで予想を大きく超え、電気代もほんとにかからず日々快適に過ごせているわけだ。

 ちなみに電気代はというと..(↓)

IMG_1900

 なんと182円。(笑)
 Σ( ̄□ ̄;)ち~ん

 以前の記事で紹介もしたが、アプリでも電気代を知ることもできる。
 または、エアコンをoffにしたときに都度電気代の目安がこうして表示されるのでエコ意識が高まるのは間違いない。

 と言っても、そこまで節電節電と意識していないし、快適に過ごせる設定温度が30.5℃だったってことだけど..

 

 

 まぁ、確実に言えるのはエアコン、冷蔵庫、TV、洗濯機等商品の価格は高くてもその後確実に大きな恩恵を受けることができるということだ。

 ケチケチとせず、性能重視を考慮し購入すれば間違いないとオモウ!
 是非、新しく家電の購入を検討している人は参考にしてほしい。
 d( ̄  ̄) エェョ..

 

 

 さて、ESPAでのspecial treatmentについての記事に移る。
 前日、石野さんに通訳してもらいESPAスタッフと30分以上カウンセリングを行い当日を迎えたわけだが、実は最終的に何のコースとなったのかはよくわからん。(笑)

 

 色々と症状を伝え、日本で日々どういうケアをしているのかをバッチリ伝え最終的にコースはエステティシャンが決めるという「おまかせ」になったわけだ。
 いざ、受付に向かい施術担当の女性と初顔合わせ..

 いろいろと詳しく話しを聞くと彼女の「得意技」はツボを刺激しながらトリートメントを行うということらしい。
 これによって、より大きく代謝upが見込まれる点や更に発汗が促される(デトックス効果)等プラスαが大きく見込まれるとのこと。

 とにかくこのぷよぷよのお肉をまとっただらしない我が身を預けて楽しんできたわけだ。(笑)

 

 

 受付を過ぎ、まずはチェンジングルームに向かう。

ESPA for relax_001

ESPA for relax_002

 ここもなかなか素敵なトコロです。
 一応、世界一高いところにあるエステとのこと..
 

 

 着替えを済ませ、持ち物と服はロッカーに預けます。

ESPA for relax_003

 

 ドレッサー..(↓)

ESPA for relax_005

 

 ロッカー(↓)

ESPA for relax_007

 

 

 シャワールームとサウナルーム..
 サウナはドライタイプだったかな、たしか。(↓)

ESPA for relax_008

ESPA for relax_009

ESPA for relax_010

 

 さぁ、いよいよ施術に入ります。

ESPA for relax_019

ESPA for relax_017

 まずは足を温めると同時に、まず軽く洗浄から始まります。
 この時、幾つかアロマオイルが用意されているわけですが、自分の好みにあったものを選ぶこともできます。

 

 ESPA for relax_025

 

 今回、下の2つのbody oilの中で1つを選び、そのoilを使って施術することになりました。

ESPA for relax_022

 むさくるしいオトコの施術中の写真は当然不要なのでupすることはありませんが、1時間ほどたっぷりと丁寧に下半身を中心にトリートメントしていただき体中に溜まった老廃物をしっかりと流してもらえました。
 d( ̄  ̄)

 要所要所でツボを確かに刺激し、確かに普段お願いしている施術とは違うものは感じました。
 但し、普段よりお願いしているものは下半身で3時間..
 上半身は1時間半という恐ろしいメンテナンス..

 わざわざ車で45~50分ほどかけて移動しなければならないという難点はあるが、唯一見つけた効果を強く感じる事のできるトコロなのでなかなか比較してはいかんと思うが、確かに老廃物はガッツリ流してもらったように思う。

 

 ちなみに施術が終わった直後の俺の生足..(↓)

ESPA for relax_026

 読者より「(▼▼)オイオイ、変なもん載せんな‼」とクレームが来そうだが..(笑)
 かなりスッキリとしたのは事実。
 d( ̄  ̄)えぇよ..

 

 当日のカウンセリングで15分、施術で1時間15分くらい、施術後のtea time、着替えて終了!って感じで全部で丁度2時間でした。
 有難うございます!

 とってもスッキリしたゾ。
 次回、リッツに訪問の時もお願いしようと思いました。
 その時はよろしくお願いします。
 m(_ _)m

 

 

 

 最後に、部屋づけになりますが金額を確認しsignして終了です。

ESPA for relax_028

 

 明細には「Oriental Foot Reflexology 50 mins (A)」とありました。
 合計HKD1265.00です。
 日本円で約2万円デス。

 

 内容を考えれば、あと仕上がりの感じを考えれば結構オトクカモ..って感じました。
 ツボを刺激しながらのマッサージ.. 過去に経験したことの無い新しい施術でしたがヨカッタデス。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 さて、この後部屋に戻っていよいよ出発になります。
 Jackieが出発前に顔を出してくれるって言ってたので、ラウンジで待ち合わせすることになっています。

 The Ritz Carlton HongKong.. いつもいつもですけれど、本当に居心地の良い素敵なHotelかと思います。
 まぁ、香港では流石に他のホテルに泊まろうとは思えませんね。(笑)

 

 次回の訪問はいつになるのでしょうか..


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)