#13-14. Ritz HK Premier Executive Suite滞在記..(2)

The Ritz Carlton Club Lounge

 Premier Executive Suiteの続き..

 

 

 4室ある内の3部屋を今回の滞在でcompleteしたわけだが、あとで向井さんから聞いた話によると日本人でこの部屋を3部屋も利用したのは現時点で俺だけとか..
 と言っても全てup gradeでですから、偉そうに書いたら怒られてしまいますけど..
 m(__)m

 「もしかするとRitz HK開業以来、3部屋お泊りになっているのは〇〇様(=俺)が初めてかもしれません」とも言っていたことに何よりも驚いた。

 部屋のアサインについて横道に逸れさせていただきますがお許しください。
 そうRitz HKにおいてルームアサインの最終権限が誰にあるかというと、到着時には香港にいなかったJackie Hooと教えていただきました。
 JackieはDirector of Rooms Operation(宿泊部長)という位置づけになり、実質上Ritz HKのNo,3の立場のスゴ腕の女性..
 スタッフの誰に聞いても全ての人がJackieを尊敬する上司という返事しか返ってこなく、Jackieは本物の「上司の理想形」のようです。

 当然俺は真逆..(笑)
 陰でよく、「鬼」「悪魔」と呼ばれているとか..(爆)
 d( ̄  ̄)よっしゃぁ~

 

 今回、そのJackieの鶴の一声で私のPremier Executive Suiteへのup gradeが決まったそうだ。
 後に、Jackieの写真も一緒に掲載するんで楽しみにしていてほしいんだけど、彼女は今はRitz HKにいるが基本世界各地のThe Ritz Carlton系Hotelの開業の影に必ずJackieアリ!と言われるほどの優秀な人物だそうです。

 確かThe Ritz Carlton Kyotoのopenにも立ち会った(監督/指揮)んじゃなかったかな。
 ただ、The Ritz Carlton Macaoについては前Ritz HKのJuan Hotel Managerが昨年よりMacaoに入りすべてを担当していると聞いた。

 

 あ~.. Juanさんに会いたいなぁ。
 (。´ω`。)ハヤクマカオニイキタイゼ‼

 もうお子さんも2歳くらいになったのかな.. 写真でも見せてもらいたいと思っています。
 ちなみに、万が一私が結婚でき子どもができたなら香港で出産ってのもいいのかな.. って、オモッテル。
 確か永住権がついてくるんじゃなかったかな..
 ウチのマンション近隣のタワー最上階の販売価格最安値をみても隣りの隣りは9000万迄上がっているらしいから、最低でも8000万円で取引はできるだろう。

 マンション売って、香港で年間の3分の1くらい住むのもイイカモ..
 でも、そうしたらRitz HKに泊まることが無くなっちまうのでどうしよう..
 やっぱり家を買うならDubaiかもしれんな。(笑)

 

 さて、Jackieのお話に戻りますが、彼女は最終日の私の出発の直前にも私を見送りにラウンジ迄来てくれました..
 軽く会話を交わし、10分15分で出発しなければならないところですが、やっちゃいました..
 俺の悪い癖でもあるんだけど、なんとそこでJackieと1時間程話し込んでしまった。
 (;^_^A

 空港までの移動手段もHotelのベンツですが、予定より1時間近く遅れての出発..
 でも、話しているのは上司のJackie..
 当然スタッフの誰一人文句は言えず~..(笑)
 ほんと忙しいのにごめんなさい。
 今度お詫びにお土産持っていきまーす!(笑)

 

 

 さてさて、ここRitz HKでの感動体験の続きです。
 前回のブログトップの画像でもありますが、コチラです。(↓)

Premier Executive Suite_009

 スタッフの皆さんは私の今回の訪問の為にこのようなものまで準備していてくれました。
 勿論、この中にはバッチリ向井さん石野さんも含まれていました!
 欲を出せば、ここに横松さんが入っていたら理想なんですけどね..
 (;^_^A

 彼女はいま新婚生活をハワイで送っていますから、末永~い幸せを日本から応援しています!
 ( ̄^ ̄)ゞ

 
 向井さんからこっそりと教えていただきましたけど、夫婦とても仲良くされているということでホント羨ましいの一言に尽きます。(笑)

 

 そういえばJuanさんとの約束もありましたしね!
 Juanさんの奥さんも入れてみんなでワイワイ騒ぐというpartyもありましたから、いつか実現したいものです。
 あれ?以前OZONEでワインをみんなで飲みまくったとき..
 奥さんのお腹には赤ちゃんがいたよな..
 奥さんワイン水のように飲んでたけどすごいな..
 (;^_^A

 
 party会場はOZONEで~!ってそうやってこの前盛り上がったのを思い出しました。

 

 14人かな?
 もしかしたら15人かも..
 スタッフからの寄せ書きがぎっしりとありました。
 全員が一言でオシマイではなく、言葉やイラストも添えて心を込めて書かれているのがスグわかりました。
 ハートマークを添えていたのもありましたし。(笑)
 ちゃんと一人ひとりすべて、何回も何回も読ませていただきました。
 本当にありがとう!

 これだから、香港はやめられない..
 いや、香港じゃなくてThe Ritz Carltonがだね。(笑)

 

 以前横松さん向井さんに教えてもらったのですが、世界中のThe Ritz Carlton系Hotelではすべての顧客情報を共有しているとのこと。
 だから、世界中のどのThe Ritz Carlton Hotelに泊まっても同じ気持ちで迎えてもらえるということになります。
 世界No1のHospitalityで定評のあるThe Ritz Carlton Hotelを是非みなさん利用してみてはいかがでしょうか?

 ワタシと面識ある人は一声かけてくれれば、サポートするので海外訪問(=海外旅行)の際は言って欲しい。
 でも、会社の経費で行く人は駄目ね!(笑)
 その場合はThe Ritz Carltonはムリっしょ。
 よろしくだ。

 個人的な考えを言うと、JTBやHISのような旅行会社のパッケージではなく、Amexのようなエージェントを通じてでもよいので是非直接予約をする方がお勧め。
 この業界のこともソコソコ知っているのだけど、やはりパッケージというのは大量のまとめ買いを前提にかなり安く提供しているのでなかなかそういう利用の仕方では大胆な接客に踏み込めないんじゃないかな..

 だって、パッケージって結構オプショナルツアーとかで外出っ放しじゃん。
 結局、Hotelは泊まるためだけの場所って感じになりがちで、素晴らしいスタッフを揃えたJapanese Guest Relationsの皆さんと絡む機会も少ないだろうしね!
 いま多少増減があるかもしれないけど、日本語が話せるスタッフも7人くらいいるって以前言ってたし。
 その3分の2のスタッフがbilingual、tri-lingual、multi-lingualでその中の1つとして日本語も使いこなすって言ってたゾ。

 スゲーよな。

 

 

 でも、日本人スタッフの向井さん石野さんだって負けず劣らずと素晴らしいところを紹介したい!
 以下の写真をみてほしい。(↓)

Premier Executive Suite_023 Premier Executive Suite_024

 これはCheck-in時に既に用意されていたものですが、執務机にこうやって資料が置かれていました。
 前回、香港滞在中の私のスケジュールを向井さん達はすべて把握しているって書いたと思うんだけど、私がRestaurantとかshopに行くときに迷子にならないようにこういったものまで用意してくれてたんだよ。

 すごくね?

 だってさ、俺Sim free iPhone6 Plus持ってんだぜ!
 現地SIM入れて、map使ってグイグイ香港中を闊歩するつもりで来てんだけど..(笑)

 スゴイと改めて思ったのは向井さんたち.. 俺がSim free iPhone6 Plusもってるの知ってるんだよ。
 だってさ、俺が現地SIMで買おうとしているショップの地図もこの中にあったし。(笑)
 もうここまでくると素晴らしいしか言いようがない。
 しかも、HotelからRestaurantに出発するときはすべてMercedes-Benzでの送りが前提..
 (但し、帰りは自分で帰ってこないといけません。)

 ということは、一方通行や駐停車禁止とかの交通ルールの都合でお店の目の前に停めれない時もあるとは思うけど、それでも今回はほぼお店の目の前に車を止めてくれますから正直不要くらいです。
 今回、実際に店の目の前に停めれなかった時がありましたが、それでも歩いて1~2分の場所に停めてくれて且つ運転手さんがどう行けばいいか詳しく教えてくれたし..

 それを前提の上で、念には念を入れて万が一のことを考えてこのようなものまで用意してくれているわけです。
 多分、俺がよく迷子になるのを彼女たち知ってるからだろうな。
 向井さん、石野さん達は本当にスゴイよ。
 以前お世話になった横松さんと同じくらい今回向井さんにお世話になりました。
 表現するなら今回の旅では「香港に入国してから出国するまでのすべてをサポートしてくれている」って感じでした。(笑)
 ホント大切にしてくれているって感じた。
 (ρ_;)ホントウニアリガトウ..

 

 そうそう、このタイミングで載せるのがいいのかわかりませんが今回面白いitemも用意してくれていました。(↓)

Premier Executive Suite_028 Premier Executive Suite_030

 金色でプリントされていた私の名刺と便箋です。
 (レターセットのようです。)
 これがどういう人を対象に用意してくれているのかわかりませんが、とても嬉しかったです。

 私が愛読しているma-yamanakaさんのブログ(The platinum life)の記事でも以前見かけ..
 同じように金の文字で印刷されたレターセットを見たとき..
 「あ~いいなぁ、うらやましいなぁ..」ってスッゴク思いましたから今回やっと同じ体験ができたということになります。

 [ma-yamanakaさんのその時の記事です。(↓)]
 ❖リッツカールトン北京 カールトンスイート宿泊記..

  (いつもながら勝手にリンクさせていただきました、お許しください。)
 また、メールさせていただきます!
  m(__)m

   

 

 次にお部屋の紹介に入りますが、リビングデスクには..

Premier Executive Suite_010

 まかろーん!もありましたし..

 

 

 もう一つ別の..

Premier Executive Suite_011

 まかろ~ん&ちょこぉ~..

 そうそう、上の「写真立て」みたいのあるじゃん。
 フレームだけじゃなくて写真のところもぜーんぶチョコレートでできていました。
 すっげ!って思った。(笑)

 

 更に..

Premier Executive Suite_016

 真ん中のキャラは存じ上げないので申し訳ありませんが、ここでもチョコ尽くし..(笑)
 とにかく俺がチョコ大好きってのも知っているんだよね~。
 ケロチャンみたいなキャラも敷き詰めてある丸い球もチョコレートでした。
 あとはマシュマロとグミです。

 

 そして..

Premier Executive Suite_017

  写真を撮影したのがTapagriaとTott’s and Roof Terraceから帰った後なんで確か23時頃だったかな..
 だから、氷が全部解けちゃってるけど..
 フレッシュオレンジジュースとキャロットジュースがキューブアイスでしっかりと冷やされ置かれていました。

 

 ね!ね!ほんとすごくね?

 これだけでもRitz HKに来てよかったって思うよ。素晴らしい滞在のはじまりです。
 ホントだったらここに3泊だったの?って考えると1泊減らしてしまったことをつくづく残念に思います。
 (ρ_;)

 

 これらのものはすべてきちっと平らげてcheck outしていますからご安心ください。
 甘いものは大好物ですから当然完食です。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 次に部屋に備え付けのものとして..

Premier Executive Suite_018

 ネスプレッソマシンがあります。
 珈琲だけでなく、紅茶も用意されていました。(↓)

Premier Executive Suite_021

  

 そして、多分全ての部屋でそうなのかもしれませんけれどカップはいつものコレ..(↓)

Premier Executive Suite_019 Premier Executive Suite_020

 Narumi Bone China..デス!

  以前宿泊した別のカテゴリーの部屋でもNarumi Bone Chinaでした。
 天龍軒(Tin Lung Heen)のBensonも元気かな?
 そういえば今回会わなかったゾ!

  

 はぁ..(>_<)

 また、長くなっちまった..
 悪い癖です。

 今回の記事で、The Ritz Carlton Club Loungeまで踏み込もうと思っていましたが駄目でした。
 次回はベッドルーム、ウォークインクローゼット?、お風呂とトイレまで紹介です。(笑)

 

 その後は、ラウンジの紹介を考えています。
 では、来週またお会いしましょう!


Trackback URL

  1. ma-yamanaka
    2015 年 5 月 10 日 10:22 | #1

    こんにちは!

    またまたすごい滞在記になりましたね!香港のRitz Carltonをここまで利用されている方はほとんどいないと言うGRO達の言葉にも納得です。

    私もしばらく香港のRitz Carltonにはご無沙汰なので行きたくなりました!

    ではまた

  2. Yuzo
    2015 年 5 月 10 日 19:37 | #2

    ma-yamanakaさん、こんばんは。
    ( ̄^ ̄)ゞイツモホウモンアリガトウゴザイマス‼

     私が連絡するよりも早くいただいてしまいましたね、ありがとうございます。
     今回の訪問では、正直疑似セレブ体験ができたと思っています。(笑)
     以前、相談させていただいた飛行機の件が無ければやはり3泊したかったですね。

     記事内にも書きましたレターセットも初めていただきましたし、やっと同じ体験ができたと嬉しく思っています。
     是非、また近いうちに機会があればRitz HKに滞在してみてください。
     yamanakaさんは、私以上にRitz HKを利用されていますし向井さん達もまだまだずっといると聞いていますので、極上の体験ができるのではないかと思います。

     まだまだ今回の素晴らしい体験は始まったばかりですので、是非この続きも期待していてください。
     いつもありがとうございます。(。´ω`。)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)