#7-46. A last post…

 いよいよ今日でこのストーリーも終わりにする。
 しかも、大胆にな。(笑)

 DubaiよりIncheonに到着したのが午後5時チョイ前..
 まぁ、今回の旅はナカナカのもんだった。

 Emitares Airbus A380-800、そしてFirst Classを超えるサービスを提供するPrivate Suiteの旅もかなり高い満足度だ。

 あと2週間ほどすると、成田からだと思ったがいよいよAirbus A380が就航する。
 日本発着となると、以前記載したようにDubaiまでの往復運賃でで100万を超えるからな、どんな人が利用しているのか実際に見てみたいもんだ。

 意外と知人に出会ったりしてな。(笑)
 成田発着の場合、正直利用者層もかなり狭められると思うよ。
 ワタシのように身分不相応の立場でデカイ顔して乗るヤツは自動的に振り落とされるだろうしな。(笑)

 お~、そういえばよ。

 先日静岡県某所である集まりがあってな、ちと楽しんできたんだが、その中に医薬品業界国内最大手武田薬品工業の監査役のS氏が居たわけよ。
 まぁ、オレの場合医薬品関連のシゴトをしているわけではないのだが、ちょいとしたつながりがあった故現在関心を深く持っていることもありイロイロと貴重な情報を拝受させて頂いたわけだ。

 武田薬品工業は現在売上高1.5兆円を超え、ここ数年M&Aを繰り返し、現代表取締役社長長谷川閑史氏はM&Aで2兆円もの金額を使った人物として近年注目をされている1人だ。

 2兆円での買収といえば、ソフトバンクの孫氏がVodafone日本法人を購入した金額もそうだったように記憶している。
 具体的な買収先と金額についてだが、まずスイス製薬大手ナイコメッド ( Nycomed ) を1兆1400億円で。
 次に、米国のバイオ医薬品会社ミレニアム・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州/ボストンエリア)を9400億円で。
 この他にも、米製薬企業「URL Pharma(ユー・アール・エル・ファーマ)」(米ペンシルベニア州)を640億円で買収。

 製薬業界において、世界12位の売上高にまで躍進した今注目の会社だ。

 まぁ、当然この超円高(a strong yen)状況下故の買収劇ということは誰もがわかっているはずだ。
 また、聞きたかったことは医薬品の特許期限が集中する2010年問題(around 2010 problems)でもない。

 モチロン一切関連しないということではないが、M&Aを行う企業買収の選定基準と判断pointsだ。
 詳細は言えんが、大雑把に何を聞いたのかというとなうまく表現できんが「どういう着眼点をもって、買収企業を選別したのか」だ。
 この視点は、様々なトコロで役に立つからな。

 ハナシを聞くとな、まずは先を深くふかく読む力が当然のことのように求められ、多くの「情報を絞り込む力」はモチロン「運」が大切のようだ。(笑)
 まぁ、ある意味投資関連のシゴトをしているオレにとっては大変貴重な情報を頂けたわけだな。

 Sさんに大変感謝だ。

 さて、ハナシは旅行に戻るのだが..
 空港到着後、迎えを探すわけだ。
 今回についてはメンドウなことに到着ロビーで待ち合わせってことらしいので、荷物のpick upも自分で行わなければならず大変だった。(笑)

 まぁ、大したことではないのだがな。(笑)

 基本韓国については正直いいイメージをもっていないのだが、今回は韓国に1泊せねばいかんかったのでな。(笑)
 仕方なく入国したわけだ。

 宿泊先はLotte Hotel Seoulだ。

 空港からの移動は、送迎車両をAmexを通じて手配。
 いつものベンツではなく、なんとかっていう韓国の高級車らしい。

 いくら2名体制でのこととはいえ、こんな道の真ん中に堂々と停めてもいいんかね?(笑)

 車内はこんな感じ。
 一応、足はソコソコ伸ばせる広さ。

 空港からホテル迄はおよそ40分くらいだったかな?
 意外と韓国の中心地(今回は明洞[ミョンドン]地区)は遠いんだね..
 ( *;`ω´)

 まっ、いろいろ暇を潰しながらなんとかhotelに到着だ。

 今回宿泊はクラブレベルフロアーの1室..

 車の到着と共に、ドアを開けてくれ、荷物も手際よく下ろすスタッフ。
 ドライバーがホテルに携帯を通じて事前に伝えていたせいか、降りると同時に複数名のスタッフが「ようこそいらしゃいました○○様!」と挨拶をしてくれる。
 次いで、「チェックインはラウンジで行いますので、ご案内致します」と日本語で伝えられる。

 まぁ、韓国だからな..
 本当に多くのスタッフが日本語を話すよ。
 ここがオレにとって幻滅なんだよ。
 どうも日本に居るようで気分が湧かん。

 (;^_^A

 

 ラウンジ入り口..
 入ってすぐ左手がレセプション。
 レセプショニストはモデルタイプの韓国女性..

 ラウンジ内はこんな感じ(↓)だ。

 

 短い時であれば、ラウンジでも十分過ごせそうです。
 それにしても、韓国は初めての滞在となるのですがとにかくイマイチですね。

 ラウンジで少しだけ時間を過ごし、帰り際レセプショニストがカードキーをもってきました。

 さて、いよいよ入室です。
 アサインされた部屋は一体どんな感じの部屋だったのでしょうか..
 と、書いたはいいものの..

 ————————————
 時は、「あっ」と言う間に過ぎ..
 ————————————
 

 出発日となります。(笑)
 しかも、出発の15分前デス。(笑)

 「予定の時刻が来ました」と連絡と自室に迎えが来る。
 そのままラウンジに入り、チェックアウトです。

 外に出ると送りの車が手配されています。

 帰りも同じ車種でナントカだったと思います。

 深い意味はありませんが、車内では気分を変えて行きとは逆の席に座ります。(笑)

 40分ほど車を走らせて、空港到着。

 ソッコーチェックインで日本へ帰ります。(笑)

 そうそう、搭乗ゲート近くで素敵な女性に出会ったんだよ(笑)。
 なかなかの美人だよな。(笑)

 おっと、言い忘れたけど..

 アサインされた部屋は「まっ、特に紹介するほどでもないかな?」って程度のものだったんで割愛。(笑)
 Lotte Hotelなんですけどね。
 期待しすぎたってことかな..

 このような経験から、実は今年のBarcelonaへの旅では韓国に1泊しなくてもよいルートで予約を済ませたよ。(笑)
 よくわからんが韓国は好かん。(笑)

 さて、これで本当に「Airbus A380-800 Private Suiteの旅」が終了です。
 全部で46回+1回も記事をアップしたんだね。
 長い間お付き合いくださり有り難うございました。

 ( ̄^ ̄)ゞ

 次回からは、今年3月に訪問したSingapore編をいよいよ開始だ。
 Marina Bay SandsやSingapore AirLineのハナシが見どころだね!
 じゃ、いつものぐんない。
 chu♥(人´3`)⌒♡


Trackback URL

  1. ぴのこ
    2012 年 6 月 14 日 07:39 | #1

    おはようございます。

    ロッテホテルにお泊りだったのですね。
    クラブラウンジの様子を拝見できて嬉しいです。
    ソウル、秋にも行く予定です。是非、参考にさせてください。

    リンクをさせて頂いても宜しいでしょうか?
    どうぞ宜しくお願いいたします。

  2. Yuzo
    2012 年 6 月 14 日 14:41 | #2

     ぴのこさん、はじめまして。

     そして、ようこそ当ブログにお越し下さいました。m(__)m
     気まま、我侭のブログですが、気に入って頂けるところが1つでもあるようでしたら嬉しく思います。

     今回韓国での宿泊はLotte Hotelにさせて頂きましたが、掲載した記事がラウンジだけで大変申し訳ありませんでした。(笑)
     
     リンクのお話がありましたが、このようなブログでよろしければどうぞご自由になさってください。
     度々自分でも記事に入れていますが、決して品格のあるブログではありませんので、外して頂くのも気にせずご自由にお願いします。( ̄^ ̄)ゞ

      
     更新頻度は低いですが、沢山アップしたい記事がありますので是非また遊びに来てください。
     では、

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)