#11-15. Sky Shuttle ‘Macao Heli-Lounge’..

 The Venetian Macaoでは、計2~3時間ずつwalkingを楽しんだわけだが..

 お蔭でHotel内はもうしっかりと把握したゾ。
 d( ̄  ̄)

 

 行きは悲しいことに強風の為にフライトキャンセルとなったが、今回こそヘリで移動が実現してほしい。
 行きのTurbo JetのSuper Classのコトなんだけどさ、ヘリの代金を日本に居るときに決済まで終えて当日フライトキャンセルになったじゃん。
 モチロン行きの代金はAmexのカード経由で全額返金となったのはいいんだけど帰国後改めて確認したんだけどTurbo Jet分は無料でいいんだって..

 嬉しいことはウレシイんだけどほんとにいいの? って思ってしまうね。
 (;^_^A

 

 チョット得した気分デス。
 ありがとうございます。
 m(__)m

 
 

 さて、Hotelを出発するんだが..
 いつもであれば、パッキングで30分40分と軽くかかるトコロ今回は10分もかからずに終わった。

 何故かって?

 

 それはな、香港から持ってきたのがコレ(↓)だけだから。(笑)

 だってよ、預け入れ荷物が7kg迄が無料、機内持ち込み5kgまでしか無理なんだもん。
 

 以前の記事でよ、20kgとか書いたとオモウンダガ間違いなんで訂正させていただきます。
 m(__)m

 以下にSky Shuttleのホムペにある預け入れ荷物についての記述をコピペしといたんで参考にして下さい。
 

6 Passengers may carry onboard one piece of hand luggage, weighing no more than 5 kg. Each piece of hand luggage shall not exceed the maximum dimensions of 16 x 14 x6inches. Any item that exceeds the size or weight limits will be required to travel as checked baggage and each piece of checked-in baggage shall not exceed the maximum dimensions of 37 x 24 inches.

7

A maximum free checked-in baggage weight allowance of up to 7 kgs per passenger (except for infants) is permitted. Every kg of excess baggage thereafter shall be charged at a rate of HKD/MOP/RMB 300. 

 細かくは以下のサイトに飛んでほしい..

 [Ticketing Policy..]
 http://www.skyshuttlehk.com/?structure=004&content=452

 調べて詳細がわかり記憶が明確によみがえったんだが、とにかく合計で12kgだ。
 
 香港では荷物をまとめて(預け入れ荷物と機内持ち込み荷物を)量りにかけておったな。

 

 もちろん追加費用を払えば更に重い荷物を積めるのだが、それはあほらしい。
 だから旅行者は通常ヘリで移動しないのかもね。
 (;^_^A

 

 香港に宿泊し、Macaoへのオプショナルツアーで日帰りっていう方法が一般的なのかも。
 でもよ、今回の俺の荷物って全部で40kgだか50kgくらい..
 じゃぁ、その残った荷物っていまどこにあんの?って鋭い人は気づいたと思うのさ。

 実はよ、Ritz HKで預かってもらってるのさ。(笑)

 一度Hotelをチェックアウトし、その日のうちなら基本どこのHotelでも荷物を預かってくれるとオモウンダガ、無理言ってMacao滞在中はRitz HKで預かってもらうようにした。
 だって、そうしないとヘリで移動できないじゃん。(笑)

 

 本当にRitz HKは素晴らしいHotelだね。

 

 宿泊者が最高の滞在が実現するまでとことんサポートしてくれる本当に素晴らしいホスピタリティを掲げ、それを高い水準で実践している。
 今回の滞在でも本当に有難うございました。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 さて、荷物をまとめいよいよチェックアウト。
 この程度の荷物であればポーターを呼ぶ必要がありませんから、自分で持って行きます。
 もうホテル内は完璧熟知したので10分後にはCheck-outを済ませ、スタッフからは「車の手配が整っているので..」と手際よくスムーズな動線を約束される。

 
 エントランスに出ると、ボードを持った男性がワタシを待っていてくれました。(↓)

 

 車はコチラ(↓)です。

 どこまで本当か分かりませんが、The Venetian Macaoではベンツの手配ができないようです。
 所有していない?ってことないかと思いますが..
 (;^_^A  ホントか?

 私はとにかくToyotaでした。(笑)

 

 でも文句は言えません。
 行きも帰りも有難うございます。

 でも、中は意外と広かったのでそんなにヤな感じはありませんでしたよ。
 Toyotaの車だからかな?(笑)

 

 ここ、The Venetian Macaoともこれでお別れだ。
 (ρ_;)

 車は20分ほどでヘリポートに到着です。

 

 日本に居るときにチケットの手配は済んでいるのでこういう時は本当に便利。
 ちなみに、チケットを現地で購入する場合や既に購入したチケットの発行はここで行います。(↓)

 パスポートを渡すとスグに発券してくれました。
 荷物の預け入れはここから右に10m程離れたコチラでします。(↓)

 ここでは、今回機内持ち込み用と預け入れ荷物を別々に量り、機内持ち込み用はイイケド預け入れ荷物が7kgを超えているからコッチのバッグに移して..
 と話しがありました。
 ちゃんと別々に量るとは予想外でした。(笑)

 ここで..(↓)

 チケットとパスポートを渡し、預け入れ分はここでサヨナラ..

 

 では、ここMacaoでのHeli-Loungeに移動します。
 香港とは違い、スグに到着。(笑)

 Macaoのラウンジは.. でした。
 (;^_^A

 

 そのハナシはまた次回に。
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)