Series#21-04. Airport Express Line利用で新しい価値観が生まれる..

IMG_3407

 Same Day Returnチケットとe道(e-channel)の利用で香港入り浸り~

 

 

 

 今回の旅で「香港旅行」の新しい価値観が見つかったゾ!

 というのも恥ずかしながら今回初めて海外でMTRに一人で乗ったわけだ。(笑)
 ドバイでドバイメトロに乗ったことあるんだけど、その時はお供がいたしな..

 そういう意味では初体験で大人の仲間入りを果たせたわけだ。

 いつもは宿泊が前提なんで、Landmark Mandarin OrientalにしてもThe Ritz Carlton HongKongにしてもConradでもShangri-La’sにしてもわざわざ迎えに来てもらってたからな。

 そもそも自分一人で毎回スーツケース2~3個+ボストンバックで合計40~50kgの荷物持っていってるからMTR乗れんし。w

 
 でもよ、最強のe-channelとAirport Express Lineのコンボで「香港0泊2日の食い倒れ旅」「香港1泊2日の弾丸旅行」が実現できることが分かったんでな。
 だからよ、今後香港に入り浸りしようかと企んでいるのさ。

 具体的にはよ、以下の2planがあるんだけど..

 

[plan A] : 羽田発着編
(行き) 0:55羽田発NH821便 → 香港4:30着
(帰り) 0:50香港発NH822便 → 羽田5:55着
 がその例だな。

もひとつは..

[Plan B] : 名古屋発着編
(行き) 10:10名古屋発CX-533便 → 香港13:30着
(帰り) 16:15香港発CX-532便 → 名古屋21:15着

 っていうのもいい。

 

 プランAは、仕事が土日休みとか要は2日連続で休みが取れる場合に使えるプランなわけだが..
 まぁ、プランBも同じだが

 例えばよ、金曜のシゴトが終わった後ソッコーで羽田に向かい夜中の22時23時にCheck-inし、日付が変わったところでNH821に搭乗し香港へ飛ぶ。
 香港に到着したらソッコーイミグレに向かい、e道(e-channel)で所要時間1分でイミグレを通過する。
 イミグレ通過後、預け入れ荷物はないからそのままAirport Express Lineに乗り込み、一気に香港島に向かい香港スイーツ・粥・香港料理を楽しんで同日夜22時頃まで香港島/九龍で遊びまくり、22時半頃発のAirport Express Lineで空港に戻る。
 んで、日付変わった日曜の0:50に香港を発ち羽田に朝の5:55に到着し車か電車で自宅に戻る。

 香港はさ、朝食は自宅ではなく外で粥を食べるっていう文化があるから、6時くらいであれば結構粥のお店はやっているらしいぞ。

 すっげ~よ、これ。(笑)
 いままでこんなことやってみようとは思わなかったし、考えようとも思わなかった。
 ネットでチョット調べたらこういうプランが出来上がったわけで、「うわ~、やってみて~」ってガチで思った。
 マジ卍ってヤツだな。

 

 

 んで、Airport Express Lineのハナシにもどるんだけど、空港と終着駅の香港島駅或いは九龍駅迄の費用は以下の通り..(↓)

Airport Express Line_003-01

 まぁ、数字が読み取れないと思うんで書きだすと..

 空港(機場)→香港島 HKD115(片道/Same day Return) : 約1600円
 空港(機場)→九龍 HKD105(片道/Same day Return) : 約1500円

 なんだよ。
 しかも、日付が変わらない同日の利用であれば、Same day Return(=片道分の切符代で往復利用)できることになる。

 まぁ、たった1600円なんで全然出せばいいんだけどよ、往復で1600円ってさメッチャ得した気分になったんだよな。(笑)
 すごくね?

 

 

 もう一つのプランを解説すると、こっちは名古屋発着になるんだけど..

 (行き) 名古屋10:10発CX-533 → 香港13:30着
 (帰り) 香港16:15発CX-532 → 名古屋21:15着

 っていうのもいい。

 しかし、このプランは土曜日の午前10時に名古屋を発ち、どこかで1泊して翌日の16時に香港を発ち日曜の21時に名古屋着というプランになるけどな。

 planAが0泊2日で羽田発、planBは1泊2日で名古屋発になるけん注意せなあかんよ。
 俺の場合は名古屋が近くて便利なんで、これイケルと思う。
 ほぼ丸1日なんで、(挑戦したことないけど)バックパッカー的な着替え/身支度品とAmexのCardと2万円くらいの現金があればスーツケース/ボストンバックなんて持たんで香港を楽しめる。

 

 まぁとにかくスッゴイプランを思いついちゃったんだよね。
 今までの俺には微塵も思いつかないない発想。(笑)

 名古屋発の場合は、空港隣接のRegal Airport Hotelに泊まれば1泊2000~24000円(全部コミコミ)でイケルから、Same day Returnで1日目2日目で1600×2日分の費用が掛かるが香港島や九龍半島で1泊15万だ20万だ払うよりはメチャクチャ安い。(笑)

 ちなみに空港から香港島駅まで確か30分程度だったかな..

 別の記事で九龍駅からThe Ritz Carlton HongKongまでの経路についてわかりやすく紹介をするから役立ててほしい。
 まだまだ先の話だけど..(笑)

 

 プランBでもし荷物を一時的に預ける為、またはショートステイ用のホテルとしてRegal Airport Hotelを利用する人がいるやもしれんので、どうやったらいけるのかを簡単に解説しとく。

 参考にしてほしい..

 

「Regal Airport Hotel」に行くには..

 香港空港ではイミグレを通過し、荷物をpickupしてArrival hallに出るんだけど、(もしかしたら間違っているかもしれないけど)Arrival hallがAとBのふたつあるんだよね。
 たぶん2つに違いない。AとBはちゃんと確認したが、Cももしやあるかもしれんしな。
 そんときはごめん。
 m(_ _)m

 
 まぁ、Arrival hallまで出たらAでもBでも結局同じ「とにかく左!」..
 そう「ひたすら左に進んで、右奥に行く」するとRegal Airport Hotelがある。

 トランジットホテルっていうのかな?
 金額が本当にリーズナブルなんで、チョット荷物を多く持ってきたときとかそういう時に気軽に使えるホテルって感じだ。

 初めての場合はわかりにくいと思うから、数枚だけ写真を載せておくので参考にしてほしい。

 

 Arrivalhallにでたら.. 「左向け左!」

 すると..

Regal Airport Hotel02

 上にこんな感じのサインがある。
 オレンジの矢印の先に「Regal Airport Hotel」って書いてある。

 そのままとにかくず~っとまっすぐ200mくらい?数百メートルかな?突き当りまで進んで右奥(=緑の矢印)の方向に進むと見つかるよ。

 イチオウ、看板を写した写真を添えておくと..

Regal Airport Hotel01

 これがあるからすぐわかると思う。

 とにかく、Arrival hallに出たら「迷わず左手に進み、行きどまり迄まっすぐ進む。んで、右奥の通路をたどるとそこから100mくらいで到着」する。

 正直、滞在を楽しむようなホテルではないし、トランジットホテルとして使ったり、おっきな荷物を部屋に預けて身軽な状態で香港島に向かうって時に使ってほしいホテルかな。

 もし、詳しく聞きたいときはコメントくれれば答えるようにする。
 よろしくだ。

 

 次に、Airport Express Lineの乗り方についての紹介だ。

 

 

 

「How to take AEL(エアポートエキスプレス[Airport Express Line/機場快線])」編..

 実際に利用してみての感想は、「すっごくよかった!」。

 以前、こんぐさんより質問があったけれど、いままで使ったことも使おうとしたこともなかったんでちゃんと答えることができなかったんだよな。
 だからよ、今後は質問があってもちゃんと答えられるようにという思いから乗ってきたわけだ。

 ホントよかった。
 こういうのガチでアリかと思ったよ。

 オススメです。

 

 さて、Arrival HallからどうやってAirport Express Lineに乗るのか..

 これを「乗る場所」「切符をどうやって購入するか」「乗り方」の3点に絞って解説を加えたい。
 さぁ、始めよう!

 

 まず空港駅への乗り継ぎだが、Arrival Hallに出た瞬間より説明すっぞ!
 まずは下の写真を見てほしい。

Airport Express Line_001

 アライバルホールに出たらまず「正面を向け!」だ。
 正面向いたらこの写真の景色が見える。

 そうここがAirport Express Lineの乗り継ぎ場所で、写真イッチバン奥の壁?たぶん距離にすると100mとか150mとかあるとは思うんだけど..
 そこにAirport Express Lineが到着し乗り降りする場所でもある。

 

 じゃぁ、チケットはどこで買うの?
 と不安に思うかもしれないのでその辺もスコシ..

 

 チケットは上の写真左手に券売機があった。
 これね!(↓)

Airport Express Line_002-01

 黄色の四角で囲んだところがクレジットカードも使える券売機。
 (でも、Amexは使えずVISAかMasterだけだったと思う。)

 

 じゃぁ、俺みたいに現金持たずAmexだけで旅行しようとしている人間はどうしたらよいかというと..

Airport Express Line_004

 その手前にチケットの購入ができるカウンターがある。
 ここで「片道チケット」か「Same day Returnチケット」を買えばよい。
 ここはちゃんとAmex使えるしな。

 

 「乗り方」については、以下の通り..

 

 空港駅では「改札口」みたいなものはなく、チケット購入後そのまま奥まで進みそのまま電車に乗ればよい。

 ただ、改札がないのはココだけだから注意してくれ。
 他の駅は改札がちゃんとあって、ICカードみたいにタッチ&ゴーか、チケットを通せばよい。

 空港から乗るときのみ改札はないので、目的の駅に到着した時に改札で触れるか通すことで完結する。
 とっても便利だ。
 しかも片道1600円だし。(笑)
 Same Day Returnだったら片道800円だし。

 

 ちなみに、俺の場合はこの後香港島駅迄のSame Day Returnチケットを買い香港島に行った。

 香港島ではMandarin OrientalのClipper loungeでAfternoon Teaを食べ、周辺の香港スイーツも食べ、フェリーで九龍半島に上陸。
 その後Symphony of Lights等見て、帰りは香港島駅からではなく九龍駅から乗って空港駅に戻った。

 

 チケットは空港と香港島の往復チケットなんで、基本この2駅しか乗り降りできないというのが原則だったんだが..
 チケットを買うときに女性スタッフに「今から香港島駅まで行って、Afternoon Tea食べてショッピングした後にSymphony of Lightsを見たいからフェリーで尖沙咀まで移動する予定なんだ」と伝え、その上で「帰りにAirport Express Lineに乗る場合、香港島駅まで戻らないと乗れないのかどうなのかルールを教えてほしい」と尋ねたところ..

 「その場合も香港島駅にまで戻る必要はなく、そのまま九龍駅から空港に向かうAELに乗れば問題ない」ということでした。

 ただ、「九龍駅の改札でチケットを通したとき、ピコピコ~ン!と音が鳴るから注意してね。でも音が鳴っても無視してくれればいいから」とアドバイスをくれました。
 事実、帰りにしっかりと鳴ったしな。(笑)

 しかも、結構デカイ。w

 

 試してもないし、聞いてもないからわからないけど多分途中下車はできるとは思うけど、チケットが戻ってくるかはわからないんで、フリーパスでどこでも途中下車して何度も使えるかはわからん。
 故に、その場合は確認してからした方がいいと思うゾ。
 注意が必要だ。

 

 とまぁ、こんな感じで今回のエアポートエキスプレス(Airport Express Line/機場快線/AEL)についての情報はこの辺でオシマイじゃ。

 もし、聞きたいことがあったらコメントを通じて質問してほしい。
 以上だ。

 

 じゃ、今宵も..
 ( ̄^ ̄)ゞぐんない 


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)