#12-07. Singapore AirLines A380 Suite..(2)

 さて、快適な旅がはじまりったゾ..

 

 

 

 席に座った状態で前を向くとこんな感じ..(↓)

 これじゃ、雰囲気わからないな。(笑)

 4Fに座っているので左側が通路となるわけですが、座席左には小物入れとコントローラーがあります。(↓)

 通路側の窓は、このように(↓)隠すこともできます。

 上と下が透けて見えるので完全ではありませんが、それなりにプライバシーが確保されます。

 

 左前方部も同様なつくり..

 このようにもう機内でもWi-Fiが普通に使えるようになってきました
 
Inflight Internet Voucherについては次回の記事で紹介します。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 さて、この頃21時半を回っていますが時間的に遅いということもあり作業の効率を重んじてか..
 既にパジャマもスリッパも用意されていました。(↓)

 写真の通りGIVENCHY ver.Singapore AirLinesです。
 

 パジャマだけでなく..

 ブランケットと枕もGIVENCHYでした。(↓)

 色合いというか.. デザイン?が好きです。
 d( ̄  ̄)

 

 今回のSuite利用者は私を含め4名のみ..
 結構ガラガラです。
 (;^_^A
 私は席を事前にweb登録しておいたとおりの席で変更はありませんでしたが、他の3名も横一列に並びました。
 その理由が後にわかります。

 私と同じ1名の利用者♂は4Aに..
 夫婦かと思いきや女性二人での利用しているペアは4Cと4Dの並び席に..
 そして、言うまでもありませんが私は4F..

 どういうことかというと、離陸ししばらくすると夕食すら始まっていないのにCA達は私たちの前の座席を何やらセッティングし始めました。
 これだけでお気づきになった人はきっと利用者に違いないでしょう..
 そうです、横一列に並んで座っているスイート利用者が今座っている前の座席をすべてベッド仕様に変更してくれているのです。
 4名のみの利用だからこそできる素晴らしい機転とサービスです。

 CAからは「テレビを見たり、シャンパンを飲んだり、食事をしたりするのは(アサインされた)こちらの座席で.. 
 もし、眠くなったらいつでも前の席にセットしたベッドを利用してお休み下さい」.. だそうです。
 流石にこれは驚きました。

 

 折角ですから機体両サイドのシングル席ではなく、中央の並び席も撮影させて頂きました。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 中央をパーテーションで仕切ることもできますが、こうやってopenの状態だと特に広く感じますね。
 角度をスコシ変えて撮影しなおします。(↓)

 これが、次の写真のようなベッドルームとなるわけです。(↓)

 流石にぴじょさんが教えてくれた「○○○は駄目ですよ!」と書かれたシートを見つけることは出来ませんでしたが、いつか夫婦でここを利用してみたいたいものですね。(笑)
 モチロン、○○○はナシですが.. ○ューくらいはできそうです。(笑)
 1ヶ月くらいのお休みをもしいただくことが出来るのであれば、Star AllianceのFirst Class世界一周券で旅行したいですね。
 ファーストクラスの世界一周チケットにもかかわらず、信じられないほど安かったのを覚えています。
 近いうちに利用したいものです。

 さらにもう一杯Dom Pérignonをいただきながら、楽しい夜の始まりです。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 次回の記事はInflight Internet Voucherについてお伝えしたいと思います。
 では、今日はこの辺でおしまいじゃ。
 毎度のぐんない!

 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. ぴじょ
    2014 年 6 月 13 日 01:44 | #1

    Yuzoさま
    爆笑です(*’ω’*)

  2. Yuzo
    2014 年 6 月 13 日 16:16 | #2

    ぴじょさま.. d( ̄  ̄)

     喜んでいただけた様で何よりです。(笑)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)