Series#21-12. Silver Kris First Lounge The Private Room..

 今年お世話になった人たちの為にも、このブログは書き上げなあかん!

 

 

 もうひとつシゴトの方で別のブログを始めてしまったためそっちにかかりっきりになってもうた!

 今回の旅でも沢山の人に会えて、またいつも通りお世話になったからな
 途中で投げ出すことは許されん!w

 

 故に頑張ろうとオモウ

 

 

 さて、Pelicanで美味しいロブスターバーガーをいただきチョイと寄り道もして早々と空港に戻った。
 ほぼバーガー食べるために空港降りたようなもん(笑)

 

 もう何度シンガポールに足を運んだことか、オーチャードもいますっごくきれいになっているって聞いたけど、自分は気軽に足を運べるMarina Bayエリアが好きです。
 そして、SumのいるSandsも大好きだしw

 SandsのSumなのか、SumのSandsなのかもはやわからなくなっているくらい彼女もドンドン出世しているし!

 帰路で立ち寄ったMarina Bay Sandsでもサプライズ沢山あったしね!
 そのオハナシはまた今度

 

 

 さて、シンガポール航空のFirst Class/Suite Classを利用するときはChangi AirportのFirst Class専用ターミナルからのチェックインをお勧めします。
 taxiはもちろん、ホテルリムジンを利用するときでもちゃんとドライバーに伝えておかないと素通りされてしまいます。w

 

 専用ターミナルはココから(↓)

 今までに何度か利用させてもらったけど、タクシードライバーさんには伝わらないことが多かった。
 イチオウSQのホムペから写真を拾って印刷しているので今までに通り過ぎたことはないが、いつも危ないw

 

 今回の旅ではCloud SimのWi-Fiルーターを持っていっているので、Googleマップと合わせて慎重に移動した。

 もし誰か利用する人がいたときに役に立てるかと思い写真を撮っといたんで、これを目印に左折するとよいだろうな。

 (↓)

 ここを曲がるとスグにお迎えがいるからスゴイ!

 

 車を降りるとスタッフが荷物もスグに運び出し、別のスタッフがカウンターまでエスコートしてくれます。

 建物内に入るとこんな感じです。
 (↓)

 自分の場合はtransitというか香港でチェックインするときにシドニーまで運んでもらうようお願いしてあったからビトンのボストンバックだけなのでらくちん!

 しかも、既にチケットも発行済みなので形式的な確認をし、そのままチェックインカウンター横のImmigrationを通ってスイスイ通ります。
 チャンギ国際空港のオモシロイところはカウンターでチケットの発行をした後に荷物のセキュリティーチェックを受けずに空港内に入ってしまうことだね。

 カウンターでチケット発行&大型荷物の預け入れ→手荷物検査→Immigrationではなくて、発行後即イミグレ!
 手荷物検査は各ゲートにて出発直前に行うという仕組み。

 危ないもの持ち込めちゃうじゃん!
 と思ってしまうんだけど、シンガポールだから安全なんだねと納得してしまうワタクシw

 

 上の写真右奥の方に出口があって、出ると目の前はImmigrationになっています。
 (↓)

 真正面のところがそうなんだけど、コワイおじちゃんがいたので遠目でさりげな~く撮影!w

 まぁ、たぶん撮影しても問題ない場所だとは思うけどにらんでくるんだもんな
 (;^_^A

 

 この眺めを見ると、チャンギ広いな~といつも思います。

 保安上の問題でImmigrationのところは撮影できませんが、ソコを抜けると目の前が..

 Silver Kris Loungeです。

 

 次回の記事ではラウンジ内を紹介です


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)