#2-26. HKIA Cathay Pacific ‘The CABIN’ Lounge…

香港国際空港キャセイパシフィック航空’ The CABIN ‘ Loungeの紹介だ。

香港の旅もいよいよ終わりを迎える..
と、言ってももう少し続くが(笑)

キャセイカウンターでチェックインを済ませ、いつものラウンジインビテーションを受け取る。
セキュリティーゲート/入国審査を抜け、いよいよ搭乗を待つのみ。

香港国際空港(Hong Kong International Airport: 略してHKIA)の敷地面積は本当に広い。
香港に到着した際は、カートに乗って移動したので大変楽だったが、こうしていざ搭乗ゲートまで向かうのも正直大変だ。

Amexからのインビを受け、Marco Polo Clubへのインビによって預入貨物の許容量がぐっと大きくなったのだが、まぁ正直そこまで使わん。(笑)

でも、今年のドバイ旅行でもそうだが、お土産のチョコレートが異常に重い。
チョコを含めたお土産だけで、22kgもあったからな。
液体抜きでだぜ!
まったく信じられない量だよ。
これにワインやシャンパンが加わったときには、やはり40kg近くにはなるので、めったにそのようなことはないが保険のようなものだと思っておけば大丈夫だろう。

入国審査を済ませ、いよいよ空港内に踏み込んだのだがやはり広すぎるよ、香港国際空港は。
(;´∩`)

その辺は割愛し、昨年キャセイラウンジであるThe CABINが新しくなったという情報を受け、早速行って来たわけだ。

The CABIN Lounge…

The CABINはGate21とGate23の間、まぁほとんどGate23の近くなんだが入り口がある。

意外とわかりづらいところなんだが、Gate23を目指せば大丈夫だろう。

階段もしくはエレベーターを下ると…

ラウンジの受付がある。

The CABINには、’ THE IT ZONE ‘というビジネスユーザー向けのスペースと..
‘ THE DELI ‘というフードスペース..
‘ THE HEALTH BAR ‘という休憩スペース(でいいのか?)がある。

THE IT ZONE…

昼間の時間帯の為、雰囲気があまり出ていないが、デザインブースチェアーと背面のPCカウンターがなかなか素敵ではないか。

背面の壁は照明の役割も果たしており、色合い的にもなかなかのものだ。
ここを利用した知人達は満足いくスペースだったと絶賛。(笑)

私も同感だ。

デザインブースチェアーを別角度で見ると..

荷物置いて、ノートPC置いて簡単にシゴトするには丁度ええな。
周りへの視界が半分以上シャットアウトされる為、なかなか過ごしやすかったように思う。

背面のPCカウンター側から撮影するとこのような雰囲気となる。

MACのことはわからんが、ラウンジのスタッフが言うには最新型を揃えましたと..

でも、雰囲気え~よな。

Flight情報も逐次表示され、なかなか過ごしやすい空間だ。

続けてフードスペース..

The DELI…

基本はカウンター越しにスタッフが居て、リクエストしたものを用意してくれる。
サラダも様々なものの中からチョイスできるというわけだ。

このほかにもFood Barがあって、

自由に好きなものをとっていくこともできる。

もちろんドリンクも用意されている。

そこで今回私がチョイスしたものは..

この2つ..

よくラウンジで食べたものを画像で紹介すると、「多くないか?」「ほんとこれって全部たべてんのか?」と言われる事が多いのだが、皆はどうなんだろうか?
モチロン、このあとの搭乗後の食事もガッツリと頂くわけだが。(笑)

Toilet…

本当は写真を撮るつもりはなかったのだが、オモロイもんがあったのでパシャリと..
上の写真は何もオモロクないのだが、オトコの小用の便器が四角だったのさ。(笑)

初めて見たこんなの。(笑)(笑)

おまけとして、髪が坊ちゃんカットに見えるワタクシ..(笑)

ちと服装がダサイか?

お~、そういや軽く食事をとった後まだ時間が余ったので、もうひとつ別のラウンジに足を運んできた。
‘ THE PIER ‘ Loungeだ。
こっちの記事は、また次回にしよう。

[お知らせ]

画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。
記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい。


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)