#12-59. Singapore AirLines A380 Suite Sin→NRT, ANA NRT → NGO搭乗記(最終話)

SQ SuiteClass.2014_40

 いよいよ最終話となりました。(ρ_;)

 

 

 

 

SQ SuiteClass.2014_34

 結局また1週間ほど空いてしまったわけだが、今回の記事で完結です。
 昨年12月初旬から記事がupできない状態が続き、回復後も仕事の忙しさで手が回らず空白期間の状態が続いたわけで..

 でも、「おざなり」でも「なおざり」でもないぞ!
 勿論やることはやってきたが最後の最後に記事を書き上げる時間が無かったわけだ..

 ん?ってことはなおざりか?(笑)

  

 

 オモシロイことに今回は誰からも「安否確認」のメールや電話がなかった。(笑)
 意外と交流もあったし、何らかの形で連絡を取り合っていたからだろう..

 まぁ、そうとはいえメール1通あると今後の評価というか見え方に違いが生まれるんだが..(笑)
 どうでもいいことだけどな。

 

 さて、新居に移り丁度1ヶ月が経過したわけだが..
 内覧会、引き渡し時の「がっくし感」は思いの外日が経つことにだんだんと無くなっていった。(笑)

 

 まず嬉しかったことの1つとして「見ることはできない」と言われていた朝日と夕日を見ることができたということだ。
 俺の部屋はきっちりと真南を向いているので「朝日夕日ともに見れませんよ」という説明を営業担当から受けていたのだが..

 ところがどっこい見える見える。(笑)

 嬉しいことに初日の出をしっかりと拝むことができたわけだ。(↓)

Hatsuhinode

 元旦の丁度朝7時に御来光が届いたわけだ..
 よきスタートが切れたように思う。

 写真中央の太陽左下のTowerは24階だか25階立てでそれを見下ろすような感じで景色を眺めることができるというのは格別の楽しみでもある。
 初日の出を拝んで初めて気づいたわけだが、冬は日の出の位置が南寄りだし南中高度も低くなるからな..
 朝日夕日ともに格別だね!
 これはまったく想定していなかった出来事なので無邪気にはしゃいでいる俺がいた。(笑)

 

 んで..

 また、夜になると夜景が素敵なわけだよ。
 (ρ_;)

 

Yakei

 チョイと余計なものが写ってたんで画像をトリミングしちゃったら結果ズーム写真のようになってしまってはいるが、それでも毎日中位層(一応最上階だけど..(;^_^A)からの夜景も楽しめるのは有難い。

 タワーっていいね!

 もう少し高いところに挑戦してみたいな。
 居住地近くで40階前後のTowerが建てられるときは、スグ売りに出しまた上層階を狙いに行くとしよう。
 今後の楽しみが増えたゾ。(笑)

 

 あと、つくづく実感するのが引っ越しというかマンションを買うとまぁ色々とお金がかかるッテコト..
 (ρ_;)

 これだけは「ず~ん..」と頭にのしかかってくるよな。(泣)

 

 丁度1年前から始めたことなんだが、マンション関係のお金で「具現化(現金化)」するとき足跡が残るように全部「帯付き」でお願いしていたわけさ。
 勿論、マンションの手付金や残金等を支払うときはネット銀行を使って口座間移動をしているので手に触れることはない。

 カード決済できなかったり、現金決済等まぁとにかく形が残るようにおし進めてきたわけだ。

 

  

 思った以上にお金がかかるんだよな、引っ越しつうか新居の購入から実際に住み始めるのにさ..
 高く新しいところに住むのは大変気分がいいことだけど、結構負担が大きいことを経験を通じてやっとのこと理解したオレ..
 完全に想定の甘さが露呈..

 はっきり言って「バカ」です。
 (ρ_;)

 

 でも、一昔前に住んでいた名古屋のマンションはデザイナーズの賃貸物件でもあったので、家賃は高くても1000万以上のお金がそう動くこともなく..
 家具家電や部屋の改造にお金をかけてもそんなに負担を感じなかったけど、やはり持ち家となると違うんだね..

 いい経験しました。
 m(__)m

 

 

 部屋の中の工事もまだ全然なんだけど、1枚だけお部屋の中で撮影した写真を紹介します。

 

 

 それはブロンドヘアーのカノジョ..
 しかもお風呂上り。(笑)

 毛がもっさもっさしているけど、目の前で何かし始めたな..と思ったらホロホロゴーストと闘い始めた。(笑)

10923498_589248794542233_2436528660845544316_n

 もうちょっとちゃんとドライヤーで乾かしてブラシを細部までかけてあげないといけないね。(笑)
 まぁ、何やってもカワイイケド..
 (。´ω`。)

 

 

 さて、本編に移ります。

 夜中の2時になって食事を提供してもらったわけですが、メニューはこのようになっていました。(↓)

SQ SuiteClass.2014_35

 京都の名店「菊乃井」の主人村田吉弘氏の京懐石でした。
 「伝統的な日本料理ながら独創性が感じられ、季節感を盛り込んだ旬の味覚がご堪能いただけます。同氏自慢の極上の味わいを機内でもお楽しみください。」って書いてありました。(笑)

 コース料理.. と言っても、前回の記事で触れたように5品も6品もありません。
 真夜中にいただく料理ですしね。

 しっかりと食べたいという人は、少し前に紹介したDiningでしっかりと食べておくことがよいでしょう!
 好きなだけ食べれるし、無料だし..
 (;^_^A

 
 以前「モノホン」は料理をそれほどいただかずに、品よく空間を楽しむそうですが私はその世界の住人ではありませんからしっかりとイタダキマス。(笑)

 

 私が今回お願いしたものは、予約後にBook the Cookというサービスを利用して事前にリクエストをしておいたもの。
 「Chargrilled Soya Beef」がなかなか見栄えよく、味もよくオススメですよ!とSQ地上職員の推薦もあってそのようにさせていただきました。

SQ SuiteClass.2014_40

SQ SuiteClass.2014_41

 ね!なかなか美味しそうですよね!
 菊乃井の京懐石も魅力がありましたけど、新幹線で移動すれば京都だったらたった1時間で着きますからね。

 だから、コッチで正解です。

 

 ドンペリも2杯ほど頂き..

SQ SuiteClass.2014_01

 メイン後にはフルーツの盛り合わせもお願いし..(↓)

SQ SuiteClass.2014_19

 

 

 最後にEnglish Teaをお願いしました。

SQ SuiteClass.2014_20

 

 

 一息入れた頃、少しずつ眠くなってきたので早めに?ベッドメイクをお願いしました。

 

SQ SuiteClass.2014_52

 空間は広いのですが、横に余計なものをおくスペースを確保してしまっているので正直ベッドは大変狭いです。
 (ρ_;)

 そういう意味ではやはりEmitares A380 Suiteがバランスよく仕上がっているかと思います。

 

 寝た状態から前を向くとこうなります..(↓)

SQ SuiteClass.2014_22

 機内では唯一の日本人スタッフである佐藤さんに大変お世話になりました。
 色々とありがとうございました。
 この場を借りてお礼を伝えさせてください。
 m(__)m

 

 その後、成田到着の90分前に起こしてもらったわけですが、その区間爆睡でした。
 (;^_^A

 

 シャワーを浴びることもできないので、簡単に身支度を済ませます。
 成田に到着し、今度はまた嬉しい出来事がありました。

 特に手配をしていたわけではありませんが、機内から出たところでANAスタッフが私を待っていてくれました。
 当初は佐藤さんがANAカウンター迄エスコートしてくれることになっていたのですが、PBBのところでバトンタッチです。(笑)

 これは残念..

 

 

SQ SuiteClass.2014_56

 

 飛行機から降りるとまず私のバッグを引き受けてくれました。
 その後、「カウンターまでご案内致します」と告げ私は後をついてゆきます。

 結果、meet & greetのような形になりました。
 国際線から国内線への乗り継ぎでmeet & greetっていうのあるのかな?

 でも、日本ですし何度も利用していますから意味有りませんけどね。(笑)
 厚意というかこれも日本流のomotenashiの一つなのかもしれません。
 普段?利用している成田でこのようになったのは初めてで変な気分です。

 

SQ SuiteClass.2014_57

 彼はずんずん歩き..

 カウンターで荷物を拾い上げ..

SQ SuiteClass.2014_58

 

 さらにずんずん進みます。
 と言っても、私が無理なく歩くスピードで調節をしながら案内してくれたようにも感じました。

 

 成田をよく利用されている方でしたら、この写真でどこにいるかよくわかりますよね?

SQ SuiteClass.2014_60

 

 そして、行き着いたのがANAカウンター..
 (アタリマエダケド..)

SQ SuiteClass.2014_61

 国内線に乗る時のリミットは23kgでしたっけ?
 今回の私の荷物は40kgオーバーですから1kg1万円のチャージとしても相当な金額になるはずです..

 しかし、一切チャージをすることなくそのまま手続きが完了しました。

 

 この今回のNo-Chargeについては私の知らないところで特別に色々な対応と判断をしてくれた結果のようです。
 ですから、基本ブログ上で公開はできませんがANAさん本当に素晴らしい対応でした。
 どうしても聞きたい人は、直接私に聞いて下さい。(笑)

 

 

 

 成田から名古屋に向かうと当然富士山が見えますよね。
 行きは雨で見れなかったんですけど、帰りはバッチリ見えました。

 富士山の写真でこのシンガポール旅行の締めとさせていただきたいと考えています。

 

SQ SuiteClass.2014_71

 

 オマケです。(↓)

SQ SuiteClass.2014_73

 きれいな景色です。
 またDubaiに行きたくなってしまいました。

 近々行けるのでしょうか?
 (イクケドネ..)

 

 

  

 この記事をもって、シンガポール編が終了となります。
 暫くブログのupはお休みとさせていただき、次回の旅のup(新章突入)は3月の中旬を予定しています。

 長い期間お付き合いくださり有難うございました。
 少しの間データベース的な活用として利用していただけると嬉しく思います。

 私も、自分自身の過去の記事に戻って読み返してみようと思っています。
 では暫くお別れです。
 ありがとうございました。(ρ_;)

  

 あっ!もう少し落ち着いたら冷凍痩身行ってこなきゃあかん..


Trackback URL

  1. Toko
    2015 年 1 月 16 日 17:15 | #1

    Yuzoさん、こんにちは。
    新年のあいさつもタイミングが遅くなってしまいました
    読み逃げばかりですが、今年もよろしくお願いいたします。

    すばらしい、マンションの住み心地はいかがですか?
    聞くまでもないですね♪

    シンガポールの記事も興味深く拝見させていただきました
    数年以内には行きたいと思っていますが、いつになることやら。

    しばらくブログはお休みなのですね
    ゆっくり充電して次回を楽しみにしております。

  2. Yuzo
    2015 年 1 月 18 日 11:59 | #2

     Tokoさん、こんにちは。( ̄^ ̄)ゞ
     こちらこそ今年もよろしくお願いします。

     マンションですが、新居での生活が1ヶ月も経ちもうそれが普通になっているのがスゴイと思います。
     まぁ、そこそこ金額もしただけあってシンク、バスタブ、トイレ1つにしてもやはり高いだけの機能とよさがあるんだな..と新たな発見の度に嬉しさを感じています。

     是非、シンガポール旅行楽しんできてください。
     移り変わりも激しい国ですから、1年2年経つとまたガラッと変わっているところも多そうです。

     少しの期間お休みをいただき、シゴトとプライベートを充実させてリフレッシュしてきます。
     また3月中旬ころから始まる新編をお待ちください。
     ( ̄^ ̄)ゞ

  3. LET
    2015 年 1 月 18 日 22:00 | #3

    Yuzo 様,こんにちは。

    マンションの部屋から朝日も夕日も見れるなんて贅沢ですね。
    良い部屋に住んでいると仕事にも張り合いが出そうです。

    Singapore AirLines A380 Suite のクオリティも素晴らしいですが,
    成田についてからのVIP待遇もYuzo さんならではですね。

    新編を心待ちにしております!

  4. Yuzo
    2015 年 1 月 19 日 12:21 | #4

    LET様.. こんにちは。
    ( ̄^ ̄)ゞ

     いつも訪問ありがとうございます。
     始めは本当にがっくし..(>_<)
     でしたが、いまは中層からの眺めを楽しんでいます。
     いつか40Fオーバーを達成しようかともくろんでいます。(笑)

     成田での出来事は本当にサプライズで、当初機内ではFAの方がANAカウンター迄案内をしてくれるということでしたけど、悲しいことに男性にスイッチです。(笑)

     少しばかり休憩を頂きますが、新編楽しみにしてください。
     毎度の長編記事が始まります。
     d( ̄  ̄)

  5. kirara
    2015 年 1 月 30 日 13:05 | #5

    Yuzoさん、こんにちは♪
    先週、シンガポール旅行を楽しんできましたが、帰りの機内で風邪をひろってしまったようで、
    かなり咳き込み、ちょっとダウンしてました(><)

    いつも、Yuzoさんのようなゴージャスな旅行がしてみたいと羨望の眼差しで、
    夢見心地気分でブログを楽しませていただいています。
    エアーもこのような素晴らしい空間であれば、長いフライトも楽しめますね~ 憧れます☆

    それにしても、暫くupされないなんて、すごく寂しいです (ToT)

    新編を心待ちにしていますね (^_-)-☆

  6. Yuzo
    2015 年 2 月 6 日 23:13 | #6

    kiraraさま.. こんばんは。
    ( ̄^ ̄)ゞ

     kiraraさんのコメントがスパムの中に紛れ込んでいて、チェックしたときに気づきました。
     お返事が遅くなってしまい大変申し訳ございません。
     (´・ω・`)!!

     シンガポール.. 私はほぼ1年前に行ってきたわけですね。
     ブログが昨年末まで続きましたから、もうそれほど月日が経過していたとはとても考えにくいです。
     どこまでゴージャスといってよいかはわかりませんが、確かにFirst Class/Suite Classを利用したという点では身の丈にそぐわない旅行でした。(笑)

     学生の頃は、ツアーで申込していたこともそうですしクラスは勿論エコでしたから飛行機の中では窮屈な思いをしながら我慢し、現地に着いたらやっと旅行が始まるという感じでしたが今では少しは贅沢ができるようになったのでその点は嬉しいです。

     とはいえ、kiraraさんは私よりもはるかに多くの国に訪問されていますし、私からすれば本当に羨ましい限りです。
     いつも直メールでやりとりさせてもらっていますから、こうして表でやり取りというのも不思議な感じがします。(笑)

     そういえば、チャイナ服になるのですか?新調した服はいかがでしたか?kiraraさんのブログでも是非また紹介していただけると嬉しいです。
     楽しみにしています。d( ̄  ̄)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)