#12-52. S.E.A. AQUARIUMでイチャイチャカップルを撃退..

SEA_Aquarium.2014_07

 セントーサ島には「ユニバーサルスタジオ」を始め、今回の目的地である「S.E.A AQUARIUM」がある。

 

 

 

 前回訪問時には丁度openしたばかりの大規模テーマパークでしたが様々な予定を組んでいたのでその時は後回しにさせていただきました。
 でも、今回はちゃんと時間をとって行ってきました。
 リゾート・ワールド・セントーサの西側に2012年12月にオープンした海洋水族園。

 水族館の「シー・アクアリウム」とプールを楽しめる「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」の2つからなる大型テーマパーク。

 

 この2つの施設は、地下部分にシーアクアリウムが..
 地上部分にアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがある構造。

 

 注意事項としては、この2つの施設はつながっておらず入口もチケットも別ということ。

 

 世界中の海に生息する800種類以上10万匹もの海洋生物を観察できる水族館。
 総水量は4500万リットルを誇り、世界最大級(らしい)。

 

 S.E.A AQUARIUMのチケットは、今回Concierge Deskを通じて購入させていただきました。
 これも岩渕さんのアドバイスに「当日だとチケット購入事態に時間を要す時がありますので、注意が必要です」とありましたからSandsに到着したときに(Check-in当日)に手配をお願いしました。

 

 鼎泰豊でそこそこ小腹が満たされ、そこから入口まで200m程度..

 チケット販売所には実はまったく並んでいる人がおらず、ここに来てからの購入でも全く問題ありませんでしたが事前に準備をしておくことに問題はありませんからね。
 岩渕さんのomotenashiの心に感謝デス。

 

 

 チケットは既に持っているので、そのまま入口に進みます。(↓)

SEA_Aquarium.2014_02

 写真の通り、がら~ん!としていて逆に周りを気にせず水族館を楽しむことができました。
 イチャイチャカップルさえいなければ..(笑)

 

 この入口のトコロには..(↓)

SEA_Aquarium.2014_01

 サウザンド・サニー号が..(笑)
 ん?怒ってる? って思ってしまいました。

 ココ(↑)は沈没のスリルを楽しむことができる「4Dタイフーンシアター」です。
 大人だけでは楽しめないと思いますが、お子さん連れだと結構盛り上がるのでしょうね。

 

 

 さて、ここから少し長い距離を歩くのですが、少し開けた場所に出てきます。

SEA_Aquarium.2014_03

 ここは「オープン・オーシャン」という場所で、幅36m高さ8.3mの巨大アクリルガラスの水槽が出迎えてくれました。
 よく見ると船が沈んでいるんですね。

 この船(モチロンオブジェ)を寝床とし多くの魚たちが共生しているわけです。

 でも、沖縄の美ら海水族館やDubai Aquariumを見た経験があると全く感動はありません。(笑)
 (^人^)

 

 さぁ、S.E.A AQUARIUMの入口に到着です。(↓)

SEA_Aquarium.2014_06

SEA_Aquarium.2014_05

 正しくは、水族館の始まりはココからということなんですね!

 

 

 シーアクアリウム入口の海中トンネルを抜けることから始まるんですね。

SEA_Aquarium.2014_08

 ここからは、よくあるって言ったらゴメンナサイm(__)mですが色々な生物がいました。(アタリマエダケド..)

 

 まずはカブトガニから..(↓)

SEA_Aquarium.2014_09

 日本ではありえないんですが..
 東南アジアのある国ではこのカブトガニを食べるんですって..
 (>_<)

 

 次に、えい!やっ!って感じで..

SEA_Aquarium.2014_10

 エイが..

 下から見ると確かに顔に見えるな。(笑)

 でも、某Tさんがブログで書いていたんだけど.. ね~、このエイを「えぃ!」ってしちゃうんだもんなどこからそんなネタ見つけてくるんだろう?
 スゴイよな。
 ホント尊敬します。(笑)

 

 

 次にナマコ..

SEA_Aquarium.2014_11

 まぁ、この辺はどこにでもいますね。(笑)

 あくまで個人的にスゲ~!って思ったのが..(↓)

SEA_Aquarium.2014_12

 シーホース..
 カッコイイ!!(^_^)∠※PAN!

 

 

 次に..

SEA_Aquarium.2014_13

 Coral Garden..

 高さ8mの円柱状の水槽で、中にはマラッカ海峡やマレー半島近海の海洋生物がいるそうです。

 

 

 次の目玉というのがオープンオーシャンだったと思いますが、そこに至る途中..
 クラゲの水槽もありましたし、迷路の模様のようなおさかなさんもいました。(↓)

SEA_Aquarium.2014_14

 

 オモシロかったのが..
 カップルで釣りをしていた人たちがいたということ。(↓)

SEA_Aquarium.2014_15

 

 さらに、蟹が逃げ出していました。(笑)(↓)

SEA_Aquarium.2014_16

 というのはモチロン嘘で..
 (;^_^A

 「さかな釣りのカップル」は職員のお掃除?
 「逃げ出した蟹」というのはオブジェですのでご安心ください。(笑)

 

 次は..

SEA_Aquarium.2014_18

 タカアシガニ..

 このタカアシガニってね、カニ肉がスカスカしてまずい..(‘;ω;`)
 っていう話を以前聞いたんだけど、少し前に「うまいよ!」っていう人いたな..

 実際はどっちなんだろ?(笑)

 

 

 次に.. いましたよ。(↓)

SEA_Aquarium.2014_19

 ダンゴムシ..

 

 

 ではなくて、オオグソクムシかな?

SEA_Aquarium.2014_20

 TVでやってたけど、これをから揚げにするととっても美味しいんだってね!
 TV故のリアクションなのかわかんないけど、一生に一度くらいは食べてみたいね。(笑)

 

 

 次に、オウム貝..(かな?)

SEA_Aquarium.2014_21

 

 最後に..

SEA_Aquarium.2014_22

 ロブスター..

 

 見てたら食べたくなっちゃった。(笑)

 

 

 

 まぁ、ありきたりのものの紹介で留めましたがこれが等身大の事実なのか、それとももっともっとスッゴイ何かが楽しめるのかは是非ご自身の目で確かめてください。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 あっ!

 イチャイチャカップルのことについて触れるの忘れてた。
 (>_<)

 入館者もとても少なかったせいか、暗いところになると色々な国の人達が「チュッ」「チュッ」ってまぁこれまたすごかったよ。
 日本と違って外国ではこれが普通か?って思ってしまったけど、まぁ確実にイスラムの国ではご法度レベルだな。

 10代の学生らしきカップルもいれば、20代30代のカップルもいたな..

 まぁ、でも俺自身は30代40代でも外でキスができるくらいがいいと思ってるケド。(笑)
 あ~.. とろけてしまうような恋しがしたいなぁ..

 (>_<)

 

 今も俺の太もも?ひざ?の上でスースーいびきかいているブロンドのカノジョがいつもいるので、まぁ死んでしまうほど寂しくはないが..
 いよいよ新居での生活も1ヶ月を切り、待ち遠しいのだが反面空しさも残るな。(笑)

 さっ、シゴト頑張るか!(笑)


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)