#4-06. Marina Bay Sands Bay Areaを歩く(2)..

 Marina Bay Areaの探検が続く..

 今回の記事で紹介するのは以下のスポット..

 ベイエリアの位置関係と距離(徒歩による移動時間)を把握しておくと便利なので、今回の記事ではまずここから紹介させて頂くことにしよう。
 特に初めて訪問する人は、距離感がつかめないと思われるので目安を設けておいた。
 地図中A-B間は普通に歩きながらであれば、ぼちぼち写真を撮りつつ歩いて20~25分程度が目安かな。
 これを基本として参考にしてくれれば、徒歩での行動範囲やTaxiを含めた移動手段もある程度絞り込めると思うゾ。
 ちょっと遠いケド、サンズから歩いてMerlionまで行くことだってできるし、朝ジョギングを日課としている人はMarina Bayを1周するのもなかなかのオススメ。
 モチロン俺はその時間があれば睡眠時間にマチガイナク充てる。(笑)
 

 このエリアのホテルに宿泊となるとまず候補の筆頭に挙がるのはMarina Bay Sandsだろうな、やっぱり..
 (;^_^A
 
 その他であればThe Fullerton Singapore、そしてMandarin Oriental、チョイと離れるけどRafflesっていう手もある…

 そう、ベイエリアには数多くの高級ホテルが立ち並んでいます。

 

 マリーナベイサンズの目の前には最大規模のショッピングモールでもある「The Shoppes At Marina Bay Sands」もあり、モールを全てじっくり回り楽しむのであれば位置関係の把握を含めて数日は必要だろうな。

 ショッピングモール..
 すっごい広いよ、マジデ

 

 こ~んな感じのものが、ず~っと続いている。
 この奥の奥にも、そして後方(反対側)にもひたすら続いているわけだ。

 別の位置から撮影したもので紹介をすると..

 ここはMarina Bayサイドからモールを撮影した写真。
 写真(↑)右側で、レーザーと水の壮大なショー「Wonder Full」が毎晩行われるわけだ。

 湾に面したイベント・プラザ側からMarina Bayを眺めるとこんな感じ。
 対岸にFullerton Heritageが立ち並び、Merlionも見える。
 Wonder Full実施の時間が近づくと、このイベントプラザに人がいっぱいになるから早めによい位置を確保しておくといいと思う。

 

 写真(↑)の右手には、湾内に設けられた2つのクリスタル・パビリオンがあり..
 そのひとつがLouis Vuitton Shop。
 丁度上の写真の右端にちょっとだけ写っている。

 

 写真を見ると手前に橋が架かっていて、入り口も見えるがここは裏口のようなもの。 
 本来は、ショッピングモールからアンダーパス(地下通路)を通って店の中に入っていくことになる。

 

 モール内を散策するとLouis Vuittonを発見!!

 こんな感じの店舗入り口があり、

 

 ケータイをいじって暇つぶしをしている店員の横から階段を降りるとアンダーパスにつながる。

 

 アンダーパスは、以下の写真のようになっていてなかなか雰囲気もいいんです。

 撮影者の位置より後ろは、販売エリアになっているのでお客さんも多かったことからこの位置からの撮影となりました。
 このアンダーパスの上がMarina Bayの豊富な水があるわけです。

 

 奥のエスカレーターを上ると店内中央に出てくるのですが..
 店内の雰囲気もサイコーデス。

 天井からぶら下がっているのは翼竜の骨格標本みたいなライト。(笑)

 本当に広い店内でした。

 

 

 ここ(↑)イベント・プラザの左手にももうひとつクリスタル・パビリオンがあり..
 皆さんご存知かと思いますが、俳優のブルースウィリスが大きく関係しています..

 

 そう、ダイハツ・ミラ イースのCFが記憶に新しい彼ですが、B・ウィリスが出資したことで有名なAVALON(アバロン)があります。

 ここAVALONはクラブというよりもDISCOで..

 現在のSingaporeは日本で言う1989~90くらいのディスコブームで湧いています。
 中には入りませんでしたが、ジュリアナ東京みたいな雰囲気があります。 
 (行ったことナイケド..)
 (;^_^A

 21時を過ぎた頃から、モール内にはワンレン/ボディコンのケバイネーチャン達がウヨウヨとまでは言いませんがよく見かけます。
 今のSingaporeの経済状況をよく表しているといっても過言ではありません。

 タクシーの運転手さんがいうには、Singaporeには100を超えるディスコが存在し、このAVALONはSingaporeを代表するディスコらしいです。
 確かMarina Bay Sandsのホムペからリンク(バナー)が貼ってあったので、Singaporeに訪問の際、ディスコで楽しもうという考えが湧いたようでしたら是非チェックをお願いします。

 訪問時の日曜日だったと思いましたが、丁度ゲイパーティー(非公表)が開催しているとも言っていましたから、期待して行ったはいいもののそういう日に当たってしまったでは後悔してしまいます。JGRやButler等事前に十分確認した方がよいと思いますよ。(笑)

 次回、Singapore訪問の際は(ゲイパーティーじゃない日に)チョット覗いてみたい気もありますけどね。
 (;^_^A

  

 

 さて、改めてThe Shoppes at Marina Bay Sands内に戻りますが..

 こんな感じだったり..

 
 構造は同じだけど、場所が異なればショップや雰囲気も大きく異なり..

 もう1枚追加して紹介しておくと、

 

 こんな感じのどえらい広いモールだということがわかります。
 上の添付3枚の写真で、およそ3分の1位じゃないかな?

 ヘタすると4分の1位かもしれん。
 (写真に写っている奥の奥までを入れても..)

 

 だからよ、お目当てのブランド店(Louis Vuitton)を探すだけでもホント大変だった。
 広大なモールの中で、お目当てのショップを宝探し感覚で楽しむ「時間的余裕」と「精神的なゆとり」が必要だろうな。
 infomation deskに聞いたらソッコーわかるけどね..

 ここには全く写っていないのですが、モール内にセレブリティーレストランもあるので、ほんと移動だけで翌日筋肉痛になりそうです。(笑)
 実際に行ってその広さを体感しながら楽しんで欲しいと思っています。(笑)

 

 

 さて、ショッピングモールの目の前にはSingapore最大規模(延べ床面積)を誇るLouis Vuitton Shopが湾内に建てられていると紹介しましたが、昼同じ場所を撮影するとこんな感じ(↓)になります。

 ここ数年マイブーム到来のLouis Vuitton…

 Singaporeのこの地でも、モチロン価格調査を行ってきました。(笑)
 でもよ、やっぱSingaporeは高いよ。

 
 日本とそれほどかわんない..
 消費税も含めると日本とほぼ同じか、もしくは5%くらいかな.. 安くなっても。
 パスポート持ってけば、免税になるって言ってたかもしれない。確か..

 免税店で買うことを前提に考えると韓国の方が更に5%位安いですね。
 あくまで目安ですが..

 

 

 そしてMarina Bayの対岸、所謂One FullertonのとなりにはMerlion(マーライオン)があります。
 前回の記事で、昼のMerlionの写真を紹介しましたが、やはり夜のライトアップされた方が何倍も素敵です。

 

 

 撮影直前まで雨が降っており、当然空は曇っているのであまりキレイに撮影できていませんが、Marina Bay Sands、モール、そしてLouis Vuittonも写っていますね!

 手前左の刈り上げカットされた白いコケシ見たいのが、後ろから見たMerlionです。
 ちょっと笑えますね。(笑)

 

 位置を変えてMerlionを撮影すると..

 

 そして、もう1枚..

 

 こんな感じです。

 なんだよ、昼間もそんなに悪くないんじゃね?
 なんて感じた方もいるかもしれませんので、夜のライトアップされたMerlionを折角ですから紹介しておきましょう。(笑)

 

 

 こんな感じ..
 ネッ!
 なかなかえぇやろ?
 でもよ、右端のカップル邪魔。(▼▼)

 

 

 こんな感じです。
 やはり夜のほうがいいですよね!
 (^-^)v

 

  最後に、イベント・プラザの目の前には大きな砂時計ではなく、水時計があります。
 ここも面白いので是非1度は水が抜け落ちるまで眺めてみても面白いと思いますよ。(笑)

 

  

 そうそう、忘れてた。
 ここSingaporeでは、いろいろなショッピングエリアやフードコートがあり、私が毎日朝食を食べに行ったお気に入りの場所がありました。
 似たようなお店が沢山あるので、詳細は載せませんがそれはフルーツショップです。

 

 毎日こ~んな感じ(↓)でフルーツを食べつくしていました。(笑)

 

 

 好きなものを好きなだけ食べて、あとはず~っと歩き回って写真を撮影していましたよ。(笑)
 こういう自由気ままな生活もなかなかナイスです。
 やはりマンゴーが甘くて美味しい~。

 

 でも、宿泊したホテルのラウンジに行けば、いつでもフルーツ食べ放題なのでもったいない気もありますが、外で食べるこういうフルーツたちもなかなかオツなものでした。(笑)

 ご馳走サマです。( ̄^ ̄)ゞ

 

 いよいよ次回の記事は、Marina Bay Sands宿泊に関する内容をお届けしたいと考えてマス。


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)